親指がボロボロ

日常で思ったことを書いていく雑記ブログ

謎の考察

そもそも『自分』って何だろう

最近Twitterを開くと『某映画のチケット』関係のツイートを見かけない日は無くなってしまった。 その『某映画のチケット』に踊らされてしまった不幸な人のnoteを見た瞬間、「うわぁ、バカだなぁ。俺ならこんなのに騙されたりしないのに」と一瞬思ってしまっ…

男オタクとして、男として生きていく

googleドライブの15GBのうちなんと6GBも専有していたエロゲのスクリーンショットを全て削除した。ついでにローカルに保存してあったものも同様に削除した。 どうして6GBもあったのかというと、Twitterでは一時期一部の界隈でエロゲのスクリーンショットで会…

今宵も胸の内を語る

Twitterを眺めていたら、いつの間にか昔の男とよりを戻した人がいた。自由気ままな男で、別れる前に男に散々振り回されて散々文句を言ってた癖に物好きだなwとつい思ってしまった。まあ当人たちの問題なので外野が口を出すようなことではない。自分の人生に…

ポジティブの蓋

最近「を水さんってめっちゃポジティブですよねw」と言われるくらいポジティブだ。自分でもそう思う。去年の終わりくらいに急に開き直ってポジティブになってからとても生きやすい。どんな事にも期待できず悲観的になってしまっていた以前の自分はよく首を…

Twitterを使っていて不思議に感じること

こんなご時世なので両親、親戚を交えてLINEでオンライン新年会をしていた。やはり、地元の両親や親戚と話していると、いつの間にか忘れてしまっていたと思いこんでいた方言が出ていたりと、自然と『両親達と接するときの自分』になっていく。 それと同じよう…

今年1年、いい年だった!

気がつけば2020年もあと1週間だ。ちょっと早いが今年1年をまとめたくなってきた。さすがに残り1週間で今までの359日がひっくり返るような事が起こるなんて考えにくいだろうし。 今年1年は、漢字で表すならば『開』だ。正直、これ以外にしっくり来る漢字がな…

危ない!

日常を過ごしていると、同じような展開に遭遇してしまうことが1年に1回くらいはある。そして前回は苦い思いをしていたりすると、今回も何かあるのでは。と嫌な予感を抱かずにはいられない。 もちろん、それは偶然だ。前回も嫌なことがあったからと言って、今…

今回は答えが出なかった

自分の中の『常識』という18歳までに身に着けた偏見のコレクションと照らし合わせると信じられないような事をしている人を見かけることは、この現代社会で生きていく上では避けられないことだ。 そういう人を見ると、どうしてもイライラしてしまう。そんな時…

しかしもうすぐクリスマスです

やはり他人と関わることは大事だな、と事あるごとに常々思っている。 以前の自分は本当に捻くれていて、他人と関わらないことがカッコいいと思っていた。全然そんなことはなかった。他人と上手くやれる方が何倍もカッコいいね! 人間というのは、1人1人が小…

心の内を吐露したい

日に日に寒くなっていくためか、体をくっつけて歩いているカップルを見かけることが増えてきた。そんな奴らを見かけるたびに羨ましさのあまり「ソーシャルディスタンス!」と叫びながら竹刀で二人の間を切り裂きたくなってくる。まあ当然だがそんなことでき…

『ヤツ』との遭遇

最近寒くなってきたせいか、しばらく姿を見かけなかったゴキブリと久しぶりに遭遇してしまった。叩き潰そうとしたら逃げられてしまったのでゴキブリホイホイを設置することにした。 大きいのも小さいのも大量にかかり、満員御礼な『それ』を目の当たりにした…

ひらめいた

とある人がインドカレーが好きだったとする。 ある日その人はインドカレーが食べたくなり、行きつけのカレー屋にやって来た。なんとその日はナンが売り切れ!(そんなことまずないけど) 仕方がないのでカレーとライスを食べて帰ってきたものの、ナンともスッ…

異常独身男性、前向きになる

『何か』を変えたくて始めたことでも、それが習慣になってしまうと刺激が一気に無くなってしまう。当然だが、そのような地味な積み重ねは大事だ。一発逆転狙いは一発ゲームオーバーになってしまう。たまたま上手く行っても再現性が無いのでそう何度も続くこ…

異常独身男性、なんか頭がとっちらかる

最近欲求不満が溜まりすぎて、ついにやらかしてしまった。とあるアプリで知り合った人にお金を払って一部の恋人がやってそうな事を頼んでしまった。当然だがいやらしいことではない。公衆の面前でやっても全く問題のないことだ。 高い勉強代だった。このお金…

カップルは出てきません

今日は引きこもっている予定だったのだが、気分転換に外に出ることにした。 寒い。いつの間にか季節が夏寄りの秋から冬寄りの秋に変わっていた。夏は夏で冬が恋しくなるのだが、冬は薄着で出歩るける夏が恋しくなる。冬優子ちゃんは夏でも秋でも恋しいが。 …

人間もマグロなのかもしれない

仕事帰りの電車の中。高校生カップルが乗り込んできた。2人はちょうど空いた2席に、速歩きで座っていった。席を確保してお互いの表情を見つめ合う2人の表情は幸せそうで、大人になってから気づく、『青春』という人生最高のひとときを満喫しているようだった…

しかしハルヒを潰された恨みは忘れていない

今日は情報処理技術者試験の日だった。TLで何人かが受験しているのを観測した。合格してることを願ってます! ちなみに自分はというと、応募すらしていない。一応WEBエンジニアの端くれなのでその手の資格を取っておいたほうがいいよなとは思っているのだが…

だから今日も右に倣う

日常において「この人非常識だな~」と呆れてしまったり、苛ついてしまったりすることがたまにある。 とは言ったものの、アインシュタインは「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことである」という言葉を残している。自分が当たり前だと思…

無読

便利な世の中になった。何か気になったことがあればスマートフォンで大抵のことは調べられる。 そんな便利な道具を誰もが持つような時代になっても、満たされない感覚を常に抱いている。スマートフォンは生活を豊かにしてはくれたけど、人の心に関しては豊か…

気がつけば土日が消滅していた

昨日今日と本気で去勢しようか考えていた。しかしどうやら10歳までに去勢しないと性欲が起こらないようにはできないらしい。手遅れだ。 最近は来年の2月末締切の新人賞に応募するために、次の小説のプロットを練っている。しかし、まるで集中することができ…

どんな内容でもいつもの流れにたどり着く俺は天才だと確信した

最近youtubeで東映公式が『仮面ライダークウガ』を配信しているので、毎週2話ずつ見ていっている。クウガはリアルタイムで見て以来一度も見たことがなかったので、実に20年ぶりのことだ。 やはり最近の仮面ライダーと比べるとどうしても地味に感じてしまう。…

このくらいサクサク小説が書ければいいのに

最近自分というものがよく分からなくなる一方だ。 朝起きた直後、仕事中、女の子と遊んでいる最中、一発抜いて賢者タイムになった後。それぞれの状況で、優先しているものや思考回路がまるっきり別物になってしまう。自分でも「同じ人間とは思えねえ……」と思…

こうなっちゃうと案外気づかない

2020年9月20日夜。自分の中にあった価値観もとい固定観念が破壊された。 破壊された直後は一時的に思考能力が著しく低下し、そんな固定観念に脳を支配された事により捻くれた見方しかできなくなっていた自分が恥ずかしくて仕方なかった。そしてしばらくの間…

やはり深夜はよからぬことを考えてしまう。

個人的に湯船に潜るのが好きだ。瞼の裏にある模様のある闇の中で何かを考えるのは、わずかだが非日常感がある。 今日もなんとなく湯船に潜り、闇の中でとりとめのないことを考えているうちに息苦しくなってきた。湯船から頭を出して息継ぎをしなければ……と思…

独身男性は早死しやすい。 しかし年金は払わなければいけない。 よって独身男性にとって年金は税金となんだ変わらない。そして独身男性達が払った税金は……。 なんだか悲しくなってくる。ああ年金払いたくねえ。 やっぱり男はつらいよ。世は男性社会だとか言…

たまには下ネタの記事を書きたい。

自然界には交尾をした後オスはそのまま死んでしまう生物がたくさんいる。鮭、ハチ、カマキリ(なんとメスに食われてしまう!)など、挙げればキリがない。 幸いなことに人間のオスは交尾をした後も死なない。ありがたいことなのか、ありがたくないことなのかは…

楽しくやろうや

先日おっさんだけの飲み会に行ってきた。精神が荒み、『孤独をつぶやいていた』自分にとっては闇の中から引き上げられたような気分だった。上手く気持ちを伝えられなくて自己嫌悪を抱くくらいに感謝している。 やはりおっさんだけの飲み会は気が楽だ。話題に…

ありふれた人間が世界最強

ニコニコ動画のランキングページを見ていたらsyamu gameのMAD動画がランキング入りしていた。数分ほどその動画を眺めた後なんとなくニコニコ大百科の記事を読み始めた。 読んでいるうち憂鬱な気分になってきた。彼の特徴として挙げられているもののうち、か…

苦しみが軽くなる瞬間

「現実ってなんでこうなんだろう」とふとした時に思ってしまうことがある。勿論、そのようになってしまっているのには理由があり、グロテスクさを感じてしまうことがあってもそれが合理的だからなのだろう。それでも、「こうだったらいいのにな」と思わずに…

異常独身男性とは何か

2020年に入り、Twitter上で『異常独身男性』というワードをよく見かけるようになってきた。そしてこの『異常独身男性』だが、明確な定義が無い印象がある。 見た目のよくない男性を中傷するのに使われるいわゆる『チー牛』はイラストと共に広まったこともあ…