親指がボロボロ

日常で思ったことを書いていく雑記ブログ

雑記

11月末の典型的独身男性日記

もうすぐ11月も終わる。12月からは有給消化に入り、来年からは新しい会社で働くことが決まっている。 そんな状態なので仕事にやる気が出るわけもなく、1日で終わる仕事を2日かけてやっている。 もう頭の中は久しぶりにやって来る長い休みのことしかない。そ…

イジョドクの迷走

10月の終わりから11月。ここ数年はなぜかだか分からないが、女性と新たな出会いのある時期になっていた。そして最後は必ずこちらが必死になりすぎて嫌われるのもセットだ。女の子は難しい。 出会いがあるだけいいじゃないかと思うかも知れないが、んなことは…

異常独身男性は衰退しました

最近気がつけばYoutubeでダラダラと動画を見ている時間が増えてしまった。 見ているのはゲームプレイ動画や、ゆっくり解説がメインだ。これらの動画はそこまで長くなく、かつ頭を全く使わないので気軽に楽しめる。 しかし、その気軽さが問題だ。10分程度見た…

ようこそ孤独死上等の年齢へ

最近仕事が忙しくて精神的余裕がない。ブラウザで開いているBacklogのアイコンに赤いバッジが付くたびに胃痛が起こり、思わず舌打ちをしたくなってしまう。 客は深夜にもバグがないかテストしているようで、朝仕事を始める前に神に祈りながらBacklogを開くの…

Twitterではつぶやけない話

何とは言わないが、ふと「背の低い子としたい」という欲求が生じ始めた。 適当にお店のホームページを開き、良さそうな子がいないか探していると『146センチFカップ』というとんでもない逸材を見つけてしまった。前世でどれだけ徳を積んだらこのような二物を…

異常独身男性くんは通勤電車のなか

相変わらず某ウイルスは蔓延しているというのに緊急事態宣言が解除されたからとまた全員出社になってしまった。意味がわからない。緊急事態宣言が解除されたら安全なのか?んなわきゃないだろ!そんなに安全なら歌舞伎町をノーマスクで歩きまわってもらって…

異世界へ行きたい

ネットサーフィンをしていたら、いつの間にかきさらぎ駅の考察ページにたどり着いてしまい、気がつけば時間を忘れてきさらぎ駅をはじめとした異世界駅の事について調べてしまっていた。 きさらぎ駅へは静岡の遠州鉄道から迷い込むものかと思いきや、小田急の…

他人とのコミュニケーションが少なすぎて自己嫌悪に陥った話

コミュ障という他人と上手く感情の交換や会話のキャッチボールができない人間の事を指す言葉がある。 先天的に何らかの障害があって上手くできない人もいるにはいるが、単純に他人とのコミュニケーションが少ないため他人とどう接したら良いのかそもそも分か…

愚者がグシャグシャ

最近ふとした瞬間、「消えてしまいたいな……」と思う。 なぜそんな感情を抱くのだろう?続きが気になるアニメはあるし、やりたいこともないでもない。 しかし「なんかもう良いかな」と思ってしまうのだ。 きっと自分の可能性を信じられなくなったからなのだろ…

最近遺産を相続して貯金はあります。よろしくお願いします

午前8時57分。仮面ライダーセイバーを見るために目を覚ます。しかし起き上がる気力が起きず、半分寝ているような意識で視聴開始。おかげで今週の脚本は長谷川圭一さんではなかった事以外何も覚えていない。 午前11時30分。二度寝から目を覚ます。目を覚まし…

んなわきゃないだろ!

やはり首都圏生まれ首都圏育ちの人とは話していて価値観が違うなと思わざるを得ない。湘南や八王子が田舎なわけ無いだろ! では少し歩けば店は一通りあるわけでもないし、駅がすぐ近くにあるわけではないけどバスや電車を乗り継げば日帰りで都心と往復できる…

暗闇を通り抜ける弾丸

慢性的な痔のため、風呂上がりに座薬を入れることが日常の一部になりつつある。風呂上がりは肛門が柔らかくなるのか、スムーズに入るのだ。冷蔵庫で冷やした座薬がニュルリ!と登っていくときの気持ちよさと言ったら。括約筋ではなく表情が緩む。 あの一瞬だ…

ツイッター依存症治したい

「ブログか小説を書く、もしくはアニメを見るでもいい。ツイッターを見るのをやめろ!」 ツイ廃用WebサービスTweetDeckで滝のように流れてくるツイートを見ながら心の中でそう叫んだものの、体は言うことを聞いてくれなかった。 今やりたいことはたくさんあ…

一般的異常独身男性と緩やかな死

平日朝。始業開始時間ギリギリに二度寝から目を覚ます。別に厳格に時間が決まっているわけではないので、ベッドから抜け出す時間はその日によってまちまちだ。 会社PCにリモート接続して出勤登録を行い、洗顔とひげ剃りを行う。女子高生は拾えない。鏡を見る…

空気中に流れ出す自分

一時期は毎日一記事は必ず書いていたのに、気がつけば一ヶ月ブログを書いていなかった。 書かなくなった理由は、ブログを書く時間で小説を書くようになったというのもあるのだが、何か書きたくなっても「こんなの書いてもしょうがなくないか?」と思うように…

ありふれた独身男性の雑記

「プロフェッショナル 仕事の流儀」庵野秀明スペシャルをリアルタイムで見た。庵野秀明監督の特異さの断片を伺い知ることができる1時間15分だった。同時に庵野監督ほどの人間でも、ありふれた事で悩むのだなと(当たり前だけど)再認識することができた。 当然…

部屋の湿度より収入を上げてくれ(一般的独身男性の日常)

最近は時間があれば新人賞に応募する作品のアイディア出しをするようにしている。 どうせ書くなら今までに書いた作品よりいいものにしたい。過去に書いた作品はプロット作成が早すぎたという反省から、プロット作成に入る前の準備に時間をかけているが、過去…

薄っぺらい

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』が上映されてしばらく経ち、感想記事を見かけることが増えていく一方だ。 感想の中には熱くなりすぎて庵野秀明監督への人格否定にまで達してしまっているものすらある。人格否定までしてしまうのは行き過ぎだとは思うの…

手っ取り早く気持ちよくなりたいので気持ちよくなってみることにした

気持ちよくなりたい。常々そう思いながら生きている。本当は女の子とイチャイチャして全身全霊で幸せを感じたいのだが、それはどうやら叶わなさそうなので他の手段で気持ちよくなることにした。 以前購入したこの本の中でローズマリーの精油を吸ってみた感想…

どしたん話聞こうか?

親しい人間が「死にたい」と言っているのを耳にすると、なんとかしたいと思わずにはいられない。もちろん、以前こんな記事を書いたように死ぬかどうかは他人の課題なので自分にどうこうできるものではないことも分かっている。 それに「あなたが死んだら私は…

2021/02/23 日記

久しぶりにゲーセンに行って音ゲーをした。ホームゲーセンは行く時間帯がいいからかもしれないが、9割くらい連コができてしまう。連コできる事自体はありがたいのだが、インカム大丈夫なのかなと不安になってくる。あまりにもインカムが少ないと撤去されてし…

この記事は朝書いたものを修正しました

今日は久しぶりに会社に行く日だった。最近はヘアアイロンで髪型をセットするようにしているのだが、今日はミスってしまった。耳の上は跳ねすぎてるし、頭頂部にボリュームをつけすぎてしまった。おかげで一昔前のアニメキャラのような髪型になってしまった…

生々しい禁止令

最近非モテと人生についての記事ばかりになってきた当ブログ。もちろん、良くないよなと思っている。オタクの残滓としてもっとオタクらしいものを嗜んだほうが息抜きになるはず。 そう思ってはいるものの、気がつけばミシェル・ウェルベックだとか生々しい作…

夜の魔物

夜ってなぜ暗いことばかり考えてしまうのだろう。もちろん、何かしらの理由があるのは分かっている。それでも、昼間はさほど気にならなかった悩みも夜に考えると頭が重くてたまらないのはきつい。 夜は悩みの重みが指数関数的に増す。100gの悩みは夜になって…

昼休み

一気に色々とやらかしまくってしまって頭の中が混沌としている。そんな頭の中がごちゃごちゃしている状態では当たり前だが仕事に全く集中できない。なんとか集中しようとすると脳裏に後ろ向きな感情がよぎり、作業を妨げてくる。それでもなんとか集中し始め…

何もないだだっ広い空間を1人歩く

他人から悩みを話してもらえるというのは少し不謹慎かもしれないが、自分という存在を信頼してもらえている証拠なのでやはり嬉しく感じる。それと同時に、他人に自分ができることって思った以上にないんだなと無力感を抱かずにはいられない。 例えば相手の家…

あまあま

どんな時も常に謙虚が一番だ。調子に乗ったら最後、足元を掬われて奈落の底へまっしぐらだ。 すごく今更なのだが、どうやら仕事でも恋愛でも自分は調子に乗りやすいようだ。『勝って兜の緒を締めよ』というが、勝ってもいないのに兜を脱いでしまい、斬り殺さ…

つまらなくなりましたね

この前「を水さん最近ブログ記事つまんなくなりましたね!」と言われてしまった。彼いわく、まだ自分が病んでいた頃の尖った記事が好きだったらしい(この記事はよかったと言ってたけど)。 まあ自分でも良く言えばおとなしくなった、悪く言えば無難すぎる記事…

分かり(理解り)合いたい

最近はもうずっと在宅勤務をしていることもあり、上司とこまめにSlackで通話をすることが増えた。電話は苦手だが、業務的なやり取りをするだけなら相手の顔が見えない分言いづらいことも逆に言いやすくなるので好きだ。 在宅勤務についてのブログ記事を見る…

オリジナル

誰かの特別な存在になりてえなあ。そんなことを一日一回は考えてしまう。 女の子を追っかけ回すのは言うに及ばず、小説を書くのもブログを書くのも突き詰めてしまえばそこに行き着く。自分にしか出せない表現で自分を好きになってもらいたいからなんだと思う…