親指がボロボロ

日常で思ったことを書いていく雑記ブログ

11月末の典型的独身男性日記

もうすぐ11月も終わる。12月からは有給消化に入り、来年からは新しい会社で働くことが決まっている。 そんな状態なので仕事にやる気が出るわけもなく、1日で終わる仕事を2日かけてやっている。 もう頭の中は久しぶりにやって来る長い休みのことしかない。そ…

AIのべりすとにキョン!AVを撮るわよ!の続きを書かせてみた

AIのべりすとを使っていてふと思った。『ハルヒ「キョン!AVを撮るわよ!」』の続きを書かせたらどうなるのだろう? せっかくAIのべりすとに課金したので、 ハルヒ「キョン! AVを撮るわよ!」キョン「お前、突然なにを言い出すんだ」古泉「 ↑の3行まで書い…

イジョドクの迷走

10月の終わりから11月。ここ数年はなぜかだか分からないが、女性と新たな出会いのある時期になっていた。そして最後は必ずこちらが必死になりすぎて嫌われるのもセットだ。女の子は難しい。 出会いがあるだけいいじゃないかと思うかも知れないが、んなことは…

異常独身男性は衰退しました

最近気がつけばYoutubeでダラダラと動画を見ている時間が増えてしまった。 見ているのはゲームプレイ動画や、ゆっくり解説がメインだ。これらの動画はそこまで長くなく、かつ頭を全く使わないので気軽に楽しめる。 しかし、その気軽さが問題だ。10分程度見た…

ようこそ孤独死上等の年齢へ

最近仕事が忙しくて精神的余裕がない。ブラウザで開いているBacklogのアイコンに赤いバッジが付くたびに胃痛が起こり、思わず舌打ちをしたくなってしまう。 客は深夜にもバグがないかテストしているようで、朝仕事を始める前に神に祈りながらBacklogを開くの…

Twitterではつぶやけない話

何とは言わないが、ふと「背の低い子としたい」という欲求が生じ始めた。 適当にお店のホームページを開き、良さそうな子がいないか探していると『146センチFカップ』というとんでもない逸材を見つけてしまった。前世でどれだけ徳を積んだらこのような二物を…

真夏の異常独身男性日記

気がつけば一ヶ月以上ブログを書いていなかった。 これで毎日のように女の子と愛を語らってるからブログなんて書く時間もないし必要もない、とかならばよかったのだがそうではない。 転職活動、新人賞に応募する小説の執筆、最近サボリ気味だった技術の勉強…

異常独身男性くんは通勤電車のなか

相変わらず某ウイルスは蔓延しているというのに緊急事態宣言が解除されたからとまた全員出社になってしまった。意味がわからない。緊急事態宣言が解除されたら安全なのか?んなわきゃないだろ!そんなに安全なら歌舞伎町をノーマスクで歩きまわってもらって…

異世界へ行きたい

ネットサーフィンをしていたら、いつの間にかきさらぎ駅の考察ページにたどり着いてしまい、気がつけば時間を忘れてきさらぎ駅をはじめとした異世界駅の事について調べてしまっていた。 きさらぎ駅へは静岡の遠州鉄道から迷い込むものかと思いきや、小田急の…

他人とのコミュニケーションが少なすぎて自己嫌悪に陥った話

コミュ障という他人と上手く感情の交換や会話のキャッチボールができない人間の事を指す言葉がある。 先天的に何らかの障害があって上手くできない人もいるにはいるが、単純に他人とのコミュニケーションが少ないため他人とどう接したら良いのかそもそも分か…

愚者がグシャグシャ

最近ふとした瞬間、「消えてしまいたいな……」と思う。 なぜそんな感情を抱くのだろう?続きが気になるアニメはあるし、やりたいこともないでもない。 しかし「なんかもう良いかな」と思ってしまうのだ。 きっと自分の可能性を信じられなくなったからなのだろ…

さあ冒険だ

子供の頃より世界が小さく見えるというか、見えない硬い膜に覆われて、それ以上のところにはどうしても行けないような感覚がある。 子供の頃は何でも冒険だった。隣の街に遊びに行く、何か新しいものを食べる。それだけで世界が広がっていく。 だけど大人は…

最近遺産を相続して貯金はあります。よろしくお願いします

午前8時57分。仮面ライダーセイバーを見るために目を覚ます。しかし起き上がる気力が起きず、半分寝ているような意識で視聴開始。おかげで今週の脚本は長谷川圭一さんではなかった事以外何も覚えていない。 午前11時30分。二度寝から目を覚ます。目を覚まし…

田舎の一軒家の縁側で毎日女の子と外を眺めながらお茶を飲むような生活

今日はお昼に焼肉を食べた。やはり牛肉は良い。肉を噛みしめるたびにトリプトファンがセロトニンに変わる音が頭の中から聞こえてくる。 栄養バランスの取れた食事を全く苦にならず365日続けることができるならいいが、それは厳しい。やはり美味しいものをカ…

んなわきゃないだろ!

やはり首都圏生まれ首都圏育ちの人とは話していて価値観が違うなと思わざるを得ない。湘南や八王子が田舎なわけ無いだろ! では少し歩けば店は一通りあるわけでもないし、駅がすぐ近くにあるわけではないけどバスや電車を乗り継げば日帰りで都心と往復できる…

暗闇を通り抜ける弾丸

慢性的な痔のため、風呂上がりに座薬を入れることが日常の一部になりつつある。風呂上がりは肛門が柔らかくなるのか、スムーズに入るのだ。冷蔵庫で冷やした座薬がニュルリ!と登っていくときの気持ちよさと言ったら。括約筋ではなく表情が緩む。 あの一瞬だ…

シナモンと経典と崇拝

約一週間前にクリーニングに出したシナモンのぬいぐるみがやっと返ってきた。在宅勤務のときは膝に乗せながら仕事をしていたし、毎晩抱きしめて寝ていたのであちこちが黒ずんでしまっていたのだが、まるで新品のようだ。 最近メンタルが不調だったのは彼がい…

ツイッター依存症治したい

「ブログか小説を書く、もしくはアニメを見るでもいい。ツイッターを見るのをやめろ!」 ツイ廃用WebサービスTweetDeckで滝のように流れてくるツイートを見ながら心の中でそう叫んだものの、体は言うことを聞いてくれなかった。 今やりたいことはたくさんあ…

一般的異常独身男性と緩やかな死

平日朝。始業開始時間ギリギリに二度寝から目を覚ます。別に厳格に時間が決まっているわけではないので、ベッドから抜け出す時間はその日によってまちまちだ。 会社PCにリモート接続して出勤登録を行い、洗顔とひげ剃りを行う。女子高生は拾えない。鏡を見る…

空気中に流れ出す自分

一時期は毎日一記事は必ず書いていたのに、気がつけば一ヶ月ブログを書いていなかった。 書かなくなった理由は、ブログを書く時間で小説を書くようになったというのもあるのだが、何か書きたくなっても「こんなの書いてもしょうがなくないか?」と思うように…

古いは悪なのか

散歩の途中に見かけたリサイクルショップに入ってみた。 普段あまり中古品を買うことがないのだが、使いみちのわからない謎のパーツや、今まで見たこともないような年代物が並ぶ店内を眺めるのは、まるで博物館にいるような気分になってくるのでリサイクルシ…

それでもやはりインターネットはやめられません

インターネットって人の暮らしを便利にしたけど、幸せにはしていないよな。とふと思った。 確かにインターネットがなければ自分は相変わらず人と上手く話せなかっただろうし、今でもサイズの合わないダサい服を着て外を出歩いていただろう。 それに、インタ…

ありふれた独身男性の雑記

「プロフェッショナル 仕事の流儀」庵野秀明スペシャルをリアルタイムで見た。庵野秀明監督の特異さの断片を伺い知ることができる1時間15分だった。同時に庵野監督ほどの人間でも、ありふれた事で悩むのだなと(当たり前だけど)再認識することができた。 当然…

部屋の湿度より収入を上げてくれ(一般的独身男性の日常)

最近は時間があれば新人賞に応募する作品のアイディア出しをするようにしている。 どうせ書くなら今までに書いた作品よりいいものにしたい。過去に書いた作品はプロット作成が早すぎたという反省から、プロット作成に入る前の準備に時間をかけているが、過去…

新しい服でいい気分になった話

最近メンズファッションはビッグシルエットが流行っている。 服屋に行くとやはり大きめの服が売っているし、働いている店員さんもビッグシルエットだ。 上手く着こなしている人を見かけるとおしゃれだな〜。と思うし、ビッグシルエットは欧米の人に比べて体…

薄っぺらい

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』が上映されてしばらく経ち、感想記事を見かけることが増えていく一方だ。 感想の中には熱くなりすぎて庵野秀明監督への人格否定にまで達してしまっているものすらある。人格否定までしてしまうのは行き過ぎだとは思うの…

あなたには失望しました

「今までの人生で失敗ばかりだったせいか、自分に自信が持てず、全てを諦めてしまっている。そしてそれが表情に出ている」 このような事を面と向かって言われてしまった。チクチク言葉どころかグサグサ言葉だ。主観的には自分は変われたと思っていたのだが、…

シン・エヴァンゲリオン劇場版を見たらなんだか死にたくなった

公開日から遅れる事2日、やっと見に行くことができた。 感想を一言でいうと、 「前半は本当に自分はエヴァンゲリオンという作品の真の完結編を見ているのか。と不安になった」だ。 勿論作中では14年も経ってるし、世界が滅茶苦茶になってしまったのだからあ…

ステンレスは錆びにくいけど腕はすぐ錆びる

一時期は毎日のようにブログを書いていたが、最近ついついサボりがちになってしまったので無理矢理にでも書くことにする。ブログのような文章を書く能力は、少し使わないだけですぐに錆びついてしまう。これが怖い。 勿論別に書くことがないわけじゃないし、…

何だか虚しくなってきたので吐き出してみる

歯医者で歯をクリーニングしてもらった。自分の歯ってこんなに綺麗だったのかと驚愕するほどピカピカになり、この綺麗さをなるべく長く維持できるように頑張ろうと静かに決意した。 先生には「歯周病を意識したほうがいい年なので、歯磨きには気を使ってくだ…