親指がボロボロ

日常で思ったことを書いていく雑記ブログ

春よ来い

昨日は体の芯まで凍るほどの寒さだった。寒さは人の判断を狂わせてしまう。寝る前に何万件も未読メールが溜まっているメールボックスを開いたら随分前に前に気の迷いで行ってしまったお風呂屋さんからのメルマガが来ていた。普段は開くこともなくスルーして…

真ん中通るは中央線

いつもは仕事が終わると寄り道せずにまっすぐ帰るのだが、今日は何となくヨドバシに寄ってみることにした。特に何か欲しい物があるわけではないけど。 そもそも最近物欲があまりない。家電量販店で家電を眺めていると「これ欲しいな」と思うこともあるし、買…

my new shoes...

通勤用に新しい靴を買った。 この靴を買ったのは昨日だったので、今日初めてこの靴を履いた。靴が変わると地面から受ける刺激が違う。地面から受ける刺激が違うと歩き慣れた道もなんだか違って見える。前の靴より靴底が少し固い気がした。そういえば前の靴は…

ポジティブに行こう!

性根がネガティブ思考なので、気がついたらまたネガティブな記事を書きそうになってしまった。 まあ人間生きていればネガティブなことをつい考えてしまうものだが、それってやっぱり意味がない。どうせなら自分でも笑ってしまうくらいポジティブな方がいい。…

黒タイツへの思い

ふと思った。 「黒タイツに膝枕されてえな」 もちろん黒タイツに膝は無いので誰かに黒タイツを穿いてもらって膝枕されたいのだ。そしてその誰かはおっさんではなくもちろん女性であり、もちろんおばさんではなく若い女性に膝枕されたい。 なんで黒タイツはあ…

最近妙に現実感のある夢を見る。過去に目が覚めたら「あれ、夢だったのか」と思うような夢を見ることは何度もあった。だが最近の夢は夢だったことが信じられないくらい現実感がある。 普通夢で見たものは起きたら細かい部分を忘れてしまっているものだ。しか…

しばらくtwitterをお休みしていた。

なんとなくtwitterをしばらく見ないようにしていた。ツイ廃の俺ができるのか!?と思ったが、スマホからアプリを消して、PCからブックマークを消してしまえば案外簡単だった。久しぶりにブラウザからtwitterを開いたら通知が結構な数溜まっていてびっくりし…

弱ってるときはさっさと寝よう

なぜだか今日は朝から寂しい気持ちが普段より強い。もう何年も一人暮らしをしているというのに、今日はなぜか一人暮らし初日を思い出すくらい寂しい。ただでさえ今日は慣れないことをしたおかげで疲れている。疲れているとメンタルにも良くない。メンタルが…

猿島に行ってきた

連休最終日の朝。いつもより遅い時間にセットした目覚まし時計の音で目を覚ます。特に用事があるわけではない。別に二度寝してもよかったし、布団も「一緒に堕落しよ?」と言わんばかりに二度寝を促してくる。しかし連休最終日にそれはどうなのだろうか?な…

チーズマシマシピザ(カロリーもマシマシ)

ドミノ・ピザがtwitterで40%OFFクーポンプレゼント!というキャンペーンをやっていた。どうせこういうのは抽選で、と言っておきながらほとんど全員プレゼントだろ。と思っていたらやっぱり当選した。 クーポンの有効期限は15日までなので、今日の夕飯はピザ…

日常の小さな笑いを大事に(しよう)

今朝の話。会社の最寄り駅の改札を出ようとしたところ前にいる高校生が改札に引っかかった。何度かタッチをしていたが、改札が開くことはなかった。残高不足なのかICカード不良なのかは分からないが、何度かタッチしていたということはICカード不良だろうか…

ナローバンドのせいでナローって遅いって意味だと思ってた

仕事、金、人間関係、知識、地位。そのようなものを手に入れた時、つい人は失うのを恐れて大事に扱ってしまう。それらは元々持っていなかったもので、失っても再び0になるだけだ。なのにそれらを手に入れるとその状態が0だと思うようになってしまう。つまり…

この日記はフィクションです

職場近くにあるコンビニに新しい店員さんが入ってきた。まず笑顔がかわいい。思わずこっちも笑顔になる。喋り方もハキハキしていてしかも声がかわいい。綺麗に整えられたサラサラの髪型も最高だ。正直オシャレとは言えないコンビニの制服を着ていてもありあ…

みらいのじぶんが あらわれた!

twitterのタイムラインを眺めているとやたらと酒を飲んでいたり、いつ寝てるんだと思ってしまうくらい不規則な生活をしている人を見かける。そういう人達を見ていると「死ぬわアイツ」とまでは思わないまでも「将来体を壊さないかな」と心配になってしまう。…

結局一つの結論にたどり着く

年末にとある人と会話していた時の話。彼の発言の中で引っかかるものがあった。それを聞いた時「お前それマジで言ってるのか?」と思わずにはいられなかった。そしてその発言に少し傷ついた。しかし彼の表情からは嘘ではなく本当に思っているように感じられ…

気分転換初め

正月休み最終日。体がなんだかだるくて結局昼間まで寝てしまった。何日か前に生活リズムを戻そう!と思っていたが結局今日まで生活リズムは乱れたままだった。明日から規則正しい生活ができるか不安だ。 結局ベッドから出たのは12時過ぎ。正月休み最終日に引…

食べたいものも見つからない

今日は予定があったのだが色々あって消滅した。そして明日の予定も消滅した。連続でこのようなことがあると少し悲しくなってくる。だがどちらも予定を入れてからやめておけば良かったと少し思っていた。だから悲しい気持ちはありつつも楽な気持ちになった自…

他人の死を受け入れられる場合と受け入れられない場合

今日まで実家に帰省していた。実家に規制している間、夜は昨年亡くなった祖母の部屋で寝ていた。ある程度両親が整理したとはいえ祖母がこの世に存在していた証がまだ部屋のあちこちに残っている。不思議な感覚があった。なぜこの部屋に祖母はいないのだろう…

気を使いすぎる関係では仲は深まらない

他人からたまに失敗談を聞かされることがある。失敗談を聞かされるとたいてい「○○すればよかったのに」と思い、そして相手にもそう言いたくなる。しかし、相手に言うことは相手のためになるのか。毎回悩んでしまう。 よほど相手と考え方が違ってでもいない限…

新年の目標に新年早々悩む2020

2020年がやってきた。実家には12/30の夜に到着し、それから今まで一度も外に出ていない。まあ田舎なので遊ぶところもないし、実家の犬も散歩を嫌がるほど寒いので外に出ないほうが賢明だ。それでも明日か明後日には出雲大社に縁結び祈願に初詣に行きたいとこ…

2019年を振り返る

早いもので明日で2019年も終わりだ。というわけで色々あった2019年を振り返ってみようと思う。 2019年は『はっきりとは見えない何か』をつかみ取ろうとしていた一年だった。はっきりとした何か目標があるわけではなく、ただ今の自分ではない自分になるために…

オタク受けと殺意と強さ

「を水さん、オタクが好きそうな服装してる女と付き合うのは覚悟しておいた方がいいですよ」 実感のこもった口調でそのような事を言う彼の彼女はまさにオタクが好きそうなアンクルージュを良く着ているらしい。アンクルージュは本当に可愛い。俺もアンクルー…

咳をしても一人

オフ会に参加したことで3日ぶりに人と話をした。酒がかなり入ってしまったが、最高に楽しかった。企画してくれたせなさんと、参加者のみなさんには感謝しか無い。ありがとうございます!!! 今日思いっきり色んな人と話したおかげで頭の中に溜まっていた悪…

なぜ詰める!!

買い物の途中、急な腹痛に見舞われた。駅の近くにある大きいお店に駆け込んだ。その店のトイレは利用者数の割に非常に大きく、今まで1つも空いていなかったことがない。それくらい大きいトイレだ。 その店のトイレは廊下を挟んで10個室ある。図にすると以下…

I want to be friends with you.

最近、文章をとあるブログを意識した書き方にしている。だが、どうしても真似ができないことが一つある。そのブログには筆者と同じ職場の人や友人など様々な人物が登場し、彼ら彼女らとのやり取りを面白おかしく書いている。何度そのブログを読んで笑ったこ…

五等分の花嫁115話の展開に思わず笑みがこぼれた

待ちに待った五等分の花嫁115話が配信された。115話は個人的にすごく好きな展開だった。これでこそラブコメだ。人間振られてそすぐに頭を切り替えられるほどできた存在ではない。どんなに諦めざるを得ないような絶望的な振られ方をしても大体引きずってしま…

恋人のいない男が割と幸せに生きる1つの選択肢

12月24日クリスマス・イヴ。twitterのTLは朝から大盛りあがりだった。その盛り上がりは性の6時間に近づくに連れて増していく一方だった。何が性の6時間だ。twitterでは性の6時間が始まる前から性の時間が始まってるじゃないか!と思わずにはいられなかった。…

この暗い感情を爆殺!する

気がつけば5連続暗い記事が続いてしまっていた。おかげでブログ全体からまるで黒い重い空気が漂っているかのようだ。ブログのテーマはあえて白を基調にしているというのに! 別にネガティブな事を書きたくて書いてるわけではない、書きたくないのだが思うま…

日曜日の地獄のタイムライン

昨晩の話。twitterのTLを眺めていると普段から生き辛さを感じているオタクの鬱ツイートが大量に流れてきた。ただでさえ普段から生き辛さを感じている上に、夜という魔物の棲む時間帯、そして寝て起きたら次の日は仕事という三重苦。そりゃ鬱ツイートの1つや2…

緩やかな無趣味人間化

最近余暇の過ごし方で頭を使うことが減ってきた。例えば小説を読んだり書いたり、勉強をしたり、プログラミングをしたりといったことだ。 代わりにyoutubeで短い動画を頭を使わずにただ眺めていたり、twitterのTLを頭を使わずにただ眺めていたり。そういうこ…