親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

求人サイトに載ってるアレな求人たち

まともな求人もあるにはありますが、こんな求人で人が来ると思ってるのかよ・・・と思う求人もかなりあります。

1.当たり前のように残業時間は40時間程度ですと書いてある求人

 いやいや・・・どこが程度だよ。しかも当たり前のようにサラっと書いてるんじゃないよ!その後に働きやすい環境です。と続いていた時は流石に笑ってしまいました。一日6時間勤務で40時間残業があるならまあよしとしても(全然よしじゃないけど)平均40時間残業がある会社のどこが働きやすいのでしょうか。

ちなみに失業保険は、45時間以上が3ヶ月以上続いた場合は自己都合でもすぐに受給することができます。40時間程度って書いてあるってことは45時間に到達することがあってもおかしくありません。この特例は「45時間も残業してたら体壊すからとっとやめて失業保険もらって仕事を探せ!」と言ってるようなものですから同程度残業がある会社がまともなはずがありませんね。

2.月給XX万円以上!という触れ込みで比較的給料が高いと思ったら

固定残業代で水増ししてるだけでした。固定残業代を引くとむしろ少ないくらいです。

ちゃんとしている会社もあるのかもしれませんが(全然見たことないけど)固定残業代を採用してる会社のほとんどは固定残業代で給料を高く見せて残業代をケチりたい会社しかないと思いますよ。求人に固定残業代ですと書いてある会社はまだいいですが、そんなことは求人には全く書いてなくていざ面接を受けに行ったら・・・という会社もあったりするのでクソです。

過去にあった実話だと『面接殆ど無し』という触れ込みの会社に面接に行ったら求人には書いていない固定残業代を採用していて無いのは残業ではなく残業代だということもありました。

求人サイトには掲載企業には固定残業代を採用してるかしてないかをはっきりさせるようにして、検索で弾けるようにして欲しいところです。

 

3.1と2の合わせ技。固定残業代60時間を含む

45時間を超えてなんと60時間。さすがに狂ってます。求人出す前に今の環境をなんとかしろよろと言いたくなります。いや、なんとかできないから人を増やしてとは思っているのかもしれませんが。しかし残業時間60時間って信じられません。体か頭がどっちかイカれますよそんなに働いたら。細かい計算面倒だからもう予め60時間つけてるよ!って感じで求人詳細に実際の平均残業時間が載ってるならまだいいでしょう。しかし、載せてないところは・・・間違えなく超えてますね。

『※60時間を超える時間外労働は追加で支給で支給します』とは必ず書いてありますがそこじゃないでしょ。60時間も固定残業代がついていると月給の2/3くらいが残業代になるので月給が高く見えます。見えるだけですが。

ちなみにこの記事を書いてる時点で『60時間』で某求人サイトで検索すると・・・

f:id:womizu:20170903212149p:plain

固定残業代60時間以上も混じってるとは思いますが、にしたって・・・。

 

いやホントこの国狂ってると思います。残業時間があまりにも多い企業を弾くどころかメールでこの企業オススメですとか送ってきたりとか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...