親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

メンズ用BBクリームを使ってみた

メンズ用のBBクリームという存在を知り、早速試してみた。買ったのはこちら。エンジニアの端くれとしてはNULLという名前がなんだか気になって仕方ない。

BBクリームに手を出してみた理由は昔から顔のとある部分にコンプレックスがあった。これを塗ることでマシになるのではないか。と思ったのと興味本位からだw

昨日、今日と試してみた。とても気に入った。コンプレックスの部分は結構マシになった。そして鼻が特に効果があった。鼻がそこまできれいではないのだが、鼻がきれいになったことで顔全体が締まって見える。「ヤダ!コレがアタシ!?」と思わずにはいられなかった。クリームを塗るだけでここまで変わるのだなあ。と感動した。そして同時に女性の大変さを実感した。BBクリームを塗るだけでもこれを毎日やるのはちょっと面倒だなと思わずにはいられなかった。だがBBクリームを塗る程度女性の化粧でいえば序の口の序にすら入っていないだろう。そんな大変事を毎日やってるなんて世界中の女性はすごいなあ。と思わずにはいられなかった。Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

デカいシナモンと誤解

新宿マルイアネックス7Fは異世界だ。ゴスロリを始めとした人生で一生関わる人がなさそうな人が好む服屋ばかり。店員さんもそんな感じの服装をしているのが異世界感を際立たせている。フロアをうろついていると何だか頭がクラクラしてくる。Innocent Worldを着るような女の子と一回付き合ってみたい。どこで知り合えばいいのか知らないけど。

異世界の7Fを後にして5Fにある駿河屋に向かう。7Fとは打って変わって安心感がある。ふとぬいぐるみのコーナーを眺めているとデカいシナモンのぬいぐるみが売っていた。値段を見ると2300円(税抜)と書いてある。思ったより安い。でも今月お金使いすぎてるしやめとこうかなと思いながらシナモンの顔を見たら「僕を見つけたのは運命だよ。買うしかないよね」と言ってる気がしたので迷わずにレジに持っていった。店員さんには「贈り物ですか?」と聞かれた。「はい、そうです!(いいえ自分用です!)」と答えた。会計をしている間にいつの間にか笑顔になってしまっていたようで「贈り物だって言わなくても分かりましたよ。お客様すごくいい笑顔されてますから。プレゼントする人の喜ぶ姿を想像されてるんですね」と言われた。流石に違いますと言うわけにも言えず「あー、そうなんですよw」と返した。プレゼントする人の喜ぶ姿を想像していて笑顔になっていたのではなく、単純にかわいいシナモンのぬいぐるみを見つけたから笑顔になったとはとても言えなかった。

購入したシナモンのぬいぐるみはこちら。ホントにデカい。家にあるシナモンのぬいぐるみの中で一番デカい。

f:id:womizu:20190321200957j:plain

仲間が増えたのでまたシナモンを並べ直した。さすがにもう置き場が無い。しばらく買うのは控えなければ。とかいいながらきっとそのうちまたいい感じのシナモンのぬいぐるみ見つけたら買っちゃうんだろうな。

f:id:womizu:20190321201500j:plain

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

シナモンのぬいぐるみが増えていく

ある日軽い気持ちでクレーンゲームでシナモンのでかいぬいぐるみを取った。そうしたらもっと欲しくなっていつの間にかこうなっていた。一番最初に取ったシナモンは左後ろにあるどことなくミクダヨー感のあるでかいシナモンのぬいぐるみだ。

f:id:womizu:20190317204810j:plain

色々あって興味を持ったシナモンだが、すっかりシナモンの虜になってしまった。本当にかわいい。なんでこんなに可愛いんだろう。このシナモンゾーンを眺めているだけで自然と体がリラックス状態になり表情も笑顔になる。辛い時にこのシナモン達を眺めていると気が楽になってくる。

特にお気に入りは右前にいるぬいぐるみを抱きかかえたシナモンだ。表情がもうかわいい。手(前足?)でぬいぐるみを抱きかかえてるのがなんかもう最高にキュートだ。

本当に辛くなったときはこのシナモンをギュッと抱きしめる。尊さのあまり気がついたら涙していたり嗚咽が漏れたりするが気が楽になる。シナモン様様だ。

いい年の男がレジにシナモンのぬいぐるみを持っていくのは少し恥ずかしい。一人でゲーセンのクレーンゲームでシナモンのぬいぐるみを必死で取ろうとしているのも恥ずかしい。でもやっぱりかわいいシナモンのぬいぐるみを見かけると欲しくなってしまう。破産しない程度にこれからも少しずつ増やしていこう。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

祖母が亡くなった

先月の終わりに祖母が亡くなった。今でも全く信じられない。祖母の骨を拾っているときですら全く信じられなかった。今でも実家に帰ったら畑仕事をしたり、大好きだった歌謡曲番組を見ているような気がする。ボケることもなく毎日何キロも歩き回っているような超健康的な祖母だったから病気で死んでしまうなんて全く信じられないのだ。

実家に帰ると毎回のように祖母が言ってくることがあった。幸せについてだ。

「私は本当に幸せものだわ。趣味も楽しんでいて、たくさん孫がいて」

というようなことを実家に帰るたびに聞かされていた。昔の自分は恥ずかしながらずいぶんしょぼい幸せだなあ。思ってしまっていた。もちろん、今はそんなことは全く思わない。

最後に祖母と話をしたときも祖母は同じことを言っていた。病気ですっかり弱ってしまい声も弱々しかったが、「私は本当に幸せものだわ」と自信を持って言っていた。病気で最期は苦しかったかも知れないが祖母は本当に幸せだったのだと思う。

自分はどうだろうか。晩年に祖母のように自信を持って「幸せだった」と言えるだろうか。祖母のことを思い出すたびにそのことを考えずにはいられない。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

おっさんはなぜやたらと昔話をしたがるのか

幼い頃から疑問に思っていたことがある。なぜおっさんは聞いてもいないのにやたらと昔話をしたがるのだろうか?

時は流れ、気がつけばおっさんになっていた。そして気がつけばなぜおっさんはやたらと昔話をしたがるのか答えが分かってしまった。

おっさんというのはある程度の長さの人生を送ってきている。ある程度の長さの人生を送っていれば何度か失敗をしているものだ。そして、若い人たちには自分と同じ失敗をしてほしくないのだ。そう、聞いてもいない昔話はおっさんの優しさ、アドバイスだったのだ!!

だが時代とともに人の考え方どんどん変わっていくものだ。おっさんが若者だった頃の考え方と、今の若い人では考え方は全く違っていることだろう。そうなるとアドバイスではなく、ただの昔話になってしまうだろう。つまりそういうことなのだ。我々のような数年前まではまだ若者だったおっさんルーキーの昔話ならまだギリギリアドバイスになるのかもしれないが、これからどんどん昔話化していくことだろう。若い人からうざったがられるおっさんにならないよう、気をつけていこうと思う。Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

年末年始に地元でおっさん4人で飲んだ話

年末年始は実家に帰っていた。

実家でダラダラしていると母親が「そういえば、Y君こっち帰ってきてるんだって」と一言。Yといえば確か地元を離れて彼女と同棲していた気がするのだが・・・。何年か前にLINEを交換していたので「こっち戻ってるんだって?」とメッセージを送ってみた。数分後「そうだよ」という返信が来た。その後いくつかやり取りをし、地元に残っているSとCを入れて4人で飲むことになった。

母親に送ってもらい、Yが予約した店に入る。最近できた店のようだ。昔はここに何の店があったかなあ、と思いながら店に入る。割とオシャレな店だった。地元の食材をふんだんに使ったという触れ込みの店だ。SとCは遅れてくるようで、先に店に入っていたYと再会を喜びながらいくつか雑談をしていると遅刻したSとCが店に入ってきた。再度4人で再会を祝して乾杯をする。YともSともCとも会うのは数年ぶりだ。お互いの近況を話し合う。

30にもなると飲みの場で話す内容も変わってしまうものだなあと思った。数年前に会ったときはアニメやらゲームやらの話で盛り上がったのだが、30になった今、話す内容は誰が結婚しただの、あいつは鬱病で療養しているだの、両親が定年退職しただの、結婚を考えていた彼女とは相手の両親から反対されて別れてしまっただの、うんざりするような暗い話ばかり出てきてしまう。終盤は意識して暗い内容を避けたこともあって割と楽しかったのだが、序盤は「まだフォロワーと話してるほうが楽しいよ。帰りてえ~」と思ってしまった。そんな微妙な酒の席だったのだが、それでも久しぶりに会えて嬉しかった。

今回の帰省で聞いた話で一番ビックリしたのは今回来ていたCが結婚するという話だ。失礼な話だがCは女に興味はないと思っていた。だがやることはちゃっかりやっていたようだ。帰り道が途中まで一緒なのでCと二人で話しながら帰った。結婚相手について話すCの顔を見ていたら俺たちも大人になったんだな。と思わずにはいられなかった。

ちなみに実家でダラダラしていたら体重が2キロも増えてしまった。悲しい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

今年買ってよかったもの

今年ももうすぐ終わりなので今年買ってよかったものを紹介していく。

まずコレ。値段が値段なのであまり期待していなかったのだが、磨き終えたあとは歯がツルツルになってとても気持ちいい。2分経つと歯ブラシがブルっと震えて教えてくれるので最初の2分は下の歯、次は上の歯といった感じで上下の歯を磨く時間が偏ることを防いでくれるすぐれものだ。少し口の奥が磨きづらいが、許容範囲だ。

ブラシ交換が必要なものの三ヶ月は大丈夫らしいので今年は未だに交換していない。そろそろ交換しなければ。

 

 

次にこちら。小腹がすいたときにポリポリとつまむのにとてもいい。小魚はカルシウムを始めとした栄養がたっぷり含まれている。少し食べすぎてしまっても体にいいものだし大丈夫だよwと自分を許すことで罪悪感を軽減することができるのが非常にありがたい。

 

f:id:womizu:20181216211154j:plain

最後にこちら。シナモンのぬいぐるみだ。これはプライズでゲットしたので、買ったと言うより取ったと言うべきだろうか。

このようにギュッと抱きしめるとなんともいえない安心感が。なんだかすごく安心する。

f:id:womizu:20181216224806j:plain

PCの前に座るときは膝に乗せるとこれまたなんとも言えない安心感が。頭がでかいおかげでとても収まりがいい。無限に作業ができそうだw

f:id:womizu:20181217203958j:plain

以上。

今年は経済的余裕が全然なかったので仕方がない。だが今年は今年で色々あったのでそれを膨らませて来年はもっといい年にしていきたいと思う。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...