親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

今更ながら仮面ライダーWを見終えた

今更ながらですが、仮面ライダーWを見終えました。リアルタイムで途中で見るのをやめてしまったのを激しく後悔しました。最高に面白かったです。48話でちょっと泣きそうになってしまいました。フィリップと翔太郎の友情、いいですよねえ。

しばらく仮面ライダーを全く見なくなってしまいましたが、アマゾンズのお陰ですっかり仮面ライダー熱が再燃しました。仮面ライダービルドはかなり楽しみにしてます。脚本が10数年前にやっていた電車男の人と聞いて、かなり期待してます。仮面ライダーをリアルタイムで追ってくの、途中でいつの間にか見なくなってしまったW以来なので・・・う、うわああああああ!!

平成に入ってから大きいお友達を意識して作っているとはいえ、仮面ライダーはいくつになって見ても面白いですよね。小さい頃にヒーローを見て育った子供は大人になってもヒーローに夢中になるものなのです。子供の頃仮面ライダーに憧れ、そして大人になっても仮面ライダーに憧れるものなのです。むしろ子供の頃より仮面ライダーになりたいかもしれません。仮面ライダーになんてなれっこないとは無論分かっています。この年から俳優を目指して事務所に所属して、オーディションに勝ち残って・・・なんてまずムリです。仮になれたとしても客演などを除いたら仮面ライダーでいられるのは1年だけです。その後も人生は続きます。そのあとも俳優で食っていかなければなりませんから・・・大変です。過去に仮面ライダーに出演していた俳優さん達を見るとホント実感します。売れっ子になった俳優さんもいますが、さっぱり売れなくて引退してしまった人もいますし、もし何かやらかして逮捕されてしまったら『仮面ライダー逮捕!』なんて見出しで報道されてしまいます。撮影は過酷ですし、一度は憧れるヒーローになれるとはいえ、憧れだけでやっていけるモノではありません。華やかに見える俳優の世界も本当に大変だとおもいます。それでも、やはり憧れますよね。辛いことがあってもその頃の自分を思い出せば頑張れそうですし、人生最後の瞬間はヒーローになっているときの自分が走馬灯のように蘇って・・・気持ちよく逝けそうです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...