読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親指がボロボロ

アニメやゲーム、たまにスマートフォン関係で面白い事があったら面白おかしく書くブログ。

エロゲのエロシーンで流れるBGM

Hシーン派かエロシーン派で別れるものですが個人的には断然エロシーン派です。直接的なセックスシーンというのもいいですね。

 

エロシーンの時に流れるBGMはゆったりとしたBGMな事が多いイメージです。陵辱モノとかだとこの限りではないですが一般的な学園モノとかだと大体そうですね。

エロゲのBGMは演出を盛り上げるためになくてはならないものですがあまりハッキリと覚えていないものです。覚えていたとしてもおぼろげにしか覚えてないものです。

エロシーンのBGMは「ピアノ曲がかなり多く、ゆったりとしたBGMが多い」というイメージを昔から持っていました。念のためPCにインストールしてあるエロゲを無作為に何本か起動して確認してみたらエロシーンのBGMがピアノ曲、もしくはゆったりとした曲ばかりでした。やはり俺の認識は間違っていなかった!いや、そもそも陵辱モノ以外でゆったりしたBGMじゃないことがあるのでしょうか。テンポの早いBGMだと射精を急かされているようで気持ちよく抜くことが出来ない気がします。

 

ちなみに個人的に気に入っているエロシーンのBGMは、穢翼のユースティアの、

『Images ~イメージズ~』という曲がお気に入りです。ユースティアはエロシーンは2つありますがこちらが好みです。曲から漂う空気感が本当に素晴らしいです。情事に耽る2人がいる部屋の中に漂う熱、湿度、においなどその場の空気を感じることができます。BGMにつられてつい動かす手に熱が入ります。PCが置いてある部屋の中の空気すら変わってしまいます。この曲が流れる時はいわゆる『前戯』にもう一曲のエロシーンBGM、『Bless ~ブレス~』が使われるのでそれがますますこの曲の特別さを高めてくれます。

 

上の二曲はどちらもサントラに収録されています。

何かに集中したいときユースティアのサントラを流しながら取り組むと集中できるのでよく聴いています。

クリアして結構経ちますが、ユースティアのサントラを聴いていると「あ、この曲このシーンで流れてたな」と意外と覚えているものです。ユースティアが自分の中で特別というのもありますが、多分他のエロゲでもBGMを聴いたら「このシーンの曲だな」って結構覚えてると思います。エロゲのBGMとはそういうものなのでしょうね。

来月発売の千の刃濤、桃花染の皇姫のエロシーンのBGMはどんな曲なのか今から楽しみです。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...