親指がボロボロ

アニメやゲーム、たまにスマートフォン関係で面白い事があったら面白おかしく書くブログ。

シュヴァルツェスマーケン第九話感想

毎週の楽しみ、シュヴァルツェスマーケン九話が放送されました。最初の頃は単純に話を楽しみにしていましたが今はリィズの顔芸を楽しみにしてしまっています。そして南條さんの熱演を。

ベアヴォルフ大隊はみなおっぱいがでかい!まあイマイチ興奮できませんが。

 

今週も初っ端から本性を現したリィズが絶好調です。猫かぶってた頃よりこっちのキャラのほうが好みですね!ああ俺もハニー・トラップに引っかかりたい・・・。

シュタージに乗っ取られた基地を奪還スべく作戦を練るテオドール達。そこへ今週のキーキャラクターとなるアクスマンから取引を持ちかけられます。AH戦(対人戦)しかしていなかったベアヴォルフ大隊がBETAと戦ってる!!珍しい!

アクスマンにも身を張らせることで取引成立します。

 

場面は変わって・・・シルヴィアの中の人拷問されてる時の演技上手い・・・ドン引きするレベルです。元同僚のアネットに平気で往復ビンタをかます真リィズ。表情が怖すぎる!中の人の演技も相まって恐ろしい・・・

再び場面が変わって囮にされたアクスマンとリィズがご対面!舌打ちするリィズ最高すぎます。

兄を人質に取引を持ちかけますがそれは罠!罠にハメられてしまいます。この妹罠にハメられて・・・いやなんでもありません(´・ω・`)

リィズがまんまと罠にハマってくれたことにより奪還作戦が開始されます。リィズの相手をしてる戦術機がテオドールじゃないかと疑わせてリィズを足止めしますが、乗ってるのがグレーテルだとあっという間にバレてしまいます。

「下手糞がバカにしてぇ!!」

今週一番のセリフが炸裂します。最高です。

整備班内でも反攻作戦が開始され、シュタージの面々はお縄頂戴されてしまいます。

666中隊のメンバーを続々と救出していきますが、ボロボロになってしまったファムに謝るテオドール。そんなテオドールをファムはやさしく受け止めます。すばらしい姉キャラです。

基地がそんな状態になっていればもちろんシュタージがやってきます。時間内にアイリスディーナを見つけることはかなわず!

 

再びリィズがテオドールの前に立ちふさがります。コクピット内で怯えるグレーテルかわいい。

私の所に来てと懇願されますが、「実はお兄ちゃん、アクスマンと穴兄弟なのよ・・・」と告白されてしまいます。そりゃあショック受けるよなぁ・・・。しかもアクスマンの方が妹の体がいい具合の頃に楽しんでるわけですからそりゃキツい!いくら主人公でもEDになりかねません。

当然、そんな妹よりマシであろうアイリスディーナを選びます。

「あはは...やっぱりお兄ちゃんだね」「ホント頑固で...」

「バカなんだからぁ!!!!」

過去最高の顔芸がここで炸裂します。エロゲでたまにああるんほぉぉぉ!って感じの表情になっちゃってます。表情が危険すぎる!そして南條さんの演技も最高!

戦術機VS戦術機の3DCG素晴らしいのに、リィズのセリフが凄すぎてまったく頭に入ってきません。

途中でファムに茶々を入れられてしまいなんと元同僚を容赦なく射殺!顔芸や顔芸で面白がってましたが、この子やっぱり完全に頭やられちゃってるんですよね。ある意味作中で一番可哀想なことになってるキャラです。

怒りで顔芸に顔芸で返すテオドール。リィズの瞳からハイライトが消えて彼女の心はもうダメになってるのがわかります。可哀想・・・。

リィズ機を張り倒すことに成功するもシュタージの応援部隊が。やむなく撤収するテオドール達。リィズはもう元に戻るのは無理だと気づいてしまった主人公の涙で次週に続きます。

「リィズ...お前はもう...(通りでガバガバだと思ったら...」

 

ついに残り3話です!つまりもうすぐ4月!今年がもう1/3終わろうとしています。あっという間に骨になってしまいそうです(´・ω・`)