親指がボロボロ

アニメやゲーム、たまにスマートフォン関係で面白い事があったら面白おかしく書くブログ。

声優は2.5次元というけれど

そこまで昔ではありませんが、昔から『声優は2.5次元』と言われています。確かにキャラクターに命を吹き込む需要な仕事を担っていますので2.5次元と言われても納得です。

しかし、声優だけが2.5次元人なのでしょうか。個人的には生きがいのほとんどがアニメやエロゲのような2次元作品だけになってしまっている人も2.5次元人なのではないかと思います。現実はあくまでお金を稼ぐ場であり、自分の体は2次元を楽しみために存在している。付き合いや贅沢なども最小限。現実において生きがいや楽しさ、恋愛や友人との関わりよりアニメやエロゲの世界に浸かっている間が一番生きていてよかった!と思える人達。アニメが終わった後、エロゲが終わった後ふと現実を見つめて現実になにもないことに絶望を感じさらに2次元へどっぷりと浸かっていく・・・。私もそうですし、Twitterでフォローしてる人にもこんな感じの人がちらほらと・・・。

声優が肉体的に2次元に近い2.5次元人なら、こういう人達は住んでる世界が2次元に近いから2.5次元人ということですね。同じ2.5次元でも全然違うのです!

今日から「2.5次元人だ!」と名乗りたいところですが、一般的には我々のような人間は2.5次元人ではありません。とてもじゃないですが胸を張って言えません。ううーん辛い。やっぱり現実には居場所がないようですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...