親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

神経を取るか取らないか

虫歯がめちゃくちゃ進行している2本の歯の2本めの治療に今日から入りました。今回もかなりガリガリ削るので麻酔をかけてドリルを口に突っ込まれます。今日のドリルはなんだか今まで経験したドリルとはドリルっぷりが違いました。今まで経験したことのあるドリルは「キュイ~ン!」という感じの高くて軽い感じの音でした。しかし、今回のドリルは音からしてなんだか違います。どちらかというと「ギュイーン!」という感じの音の低い力強い強い音のドリルでした。音を聞いた瞬間、STULTIが頭のなかで再生されました。(実際はここまで凄まじい音ではありませんでしたが)

そんな力強い音を放つドリルだけあって振動もすごいです。口の中に突っ込まれ、ガリガリ削り始めた瞬間頭にすごい振動が伝わりました。思わずうめき声が漏れてしまいました。今度は頭のなかでVerfluchtが流れ始めました。

削っているのは前歯なのに麻酔をかけられているせいか鼻の裏側を削られていると錯覚してしまうほどのすごい振動でした。削り終えた後、詰め物の型を取って今回は終了です。

今回の虫歯は神経を取るか取らないかの微妙なところで、神経を取らなかった場合後になって痛くなるかもしれない可能性があるとのことです。取るか取らないか悩んだ末、取らないでください。とお願いしました。このブログを書いている現時点では今のところ大丈夫です。痛くならないといいなあ(´・ω・`)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...