親指がボロボロ

アニメやゲーム、たまにスマートフォン関係で面白い事があったら面白おかしく書くブログ。

エロゲで妙に興奮できる時

エロゲと言っても色々あります。抜きゲーのようなエロがメインのエロゲもあります。エロゲと言いながらもエロがおまけのようなエロゲもあります。

抜きゲーのほうがエロに力を入れているわけですが、エロがおまけのようなエロゲの方が妙に興奮できることがあります。10年前のゲームだと、

Wind -a breath of heart-

最近のだと

蒼の彼方のフォーリズム

などがあります。エロシーンの数も少なく尺も短いのです。が、妙に興奮できるのはなぜでしょうか。

上の2つのゲームはエロゲでありながらあまりエロを売りとしては売りだしていません。だからなのでしょうか、エロシーンが見てはいけないものを見ている感があります。それがとても興奮できます。私自身があんまりハードなのが好みじゃないというのもあるとは思いますが。

この手のエロゲのエロシーンはセックスはしているのですがどことなくファンタジーなのです。そして二人共幸せそう。見ているこっちも気持ちよくシコれるってもんです。