親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

Vivid Strike!4話で胃に激痛が走る

すでにネットでも話題になっていますが、今週のVivid Strike!はメインキャラクターの一人であるリンネ・ベルリネッタの過去が語られる回でした。その過去はとてつもなく胸糞が悪くなるもので、運悪くクラスメイトに目をつけられてしまい、上履きを切り刻まれたり、机の中に液体を仕込まれたり、トイレの個室の上から水をぶっかけられるというアニメの中のいじめでありがちなものから始まり、挙句におじいさんからもらった大事なアクセサリーを破壊され、しかもいじめっ子のせいでおじいさんの死に目に会えないという悲惨な仕打ち!

 

最後の数分でいじめっ子達を血祭りに上げるシーンで溜飲が下がりましたが、こういう話がが実はとてつもなく苦手です。リンネがいじめられてるシーンを見ている間何度も胃に激痛が走りました。例えるならば胃の内側をピッケルで突かれているような感じです。痛い!痛い!4話を見たのは今日の朝なのに未だに鈍い痛みが胃に残っています。

 

今までいけ好かないキャラだなーと思っていたリンネですが、こんな過去があれば人が変わってしまうのは当然です。今までのことは全て許す!というか応援したくなります。

なんとなくで見始めたVivid Strike!ですが、ここまで強烈なインパクトを与えられてしまったからには最後まで見続けようと思います。この4話のおかげで続きが気になって仕方なくなってきました。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...