親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

ダブルプレイやっていて左手が動かないときに

beatmania IIDXに存在すると言われている上級者モード、ダブルプレイ。やっていると悩むのが左手(非利き手)が動かないことだ。特に悩まされるのが薬指と小指。小指は伸びないからすっぽ抜けるし、薬指は小指とつながりが強いせいで動かない。13→6とかホント嫌い。というわけで最近は左手のフォローをどうするべきか結構いろいろ考えている。とりあえず今は2つのフォロー方法で補いながらプレイしている。

 

1.親指でフォロー

端っこに寄った譜面は親指でフォローしたりするが、13がらみのそこまでゴチャっとしていないときも親3を使う。動かない小薬で1→3って押すのは3を押すときに薬指が曲がらなくて辛いので楽に押せる。

メリット

13トリルを押すのが楽。

親指は強い指なので押すのが楽

デメリット

5~7にノーツが来てる時は使えない

 

2.薬指を曲げるときに一緒に中指も曲げる

右手でも薬指を曲げる時は自然と中指も曲がっているのだが、左手では一つの指のつもりで一緒に曲げる。薬指で押すと言うより中指で押すようなイメージで。そうすると中指に薬指がついてきて薬指だけ曲げようとするときより楽に曲げられる。

メリット

ホムポジを崩さずに押せる

23北斗がすごくやりやすい

デメリット

13トリルには使えない(小中で押せばいいけど)

 

今はこんな感じで状況に応じて1と2を使い分けながらやっている。そして今までは左手動かねえな~クソと思いながらプレイしていたのを、左手に右手を合わせるような意識でプレイするようにしてみた。こっちのほうが楽だし左手だけ先に疲れたりしないのでいい感じだ。だからといって左手が動かないのは相変わらずだけど。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...