親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

未来を考える

昼休みの過ごし方は専ら職場近くの本屋で本を立ち読みしている。最初は小説ばかり読んでいたが最近はあえて普段だと手にとらなさそうな本を読んでみることにした。意識高そうな写真集やら、意識高そうな自己啓発本やら・・・読んでいると気が滅入ってくる。

というわけで全く興味が無いわけではないけど、微妙な位置の本を読むことにした。最近はひろゆきホリエモンが書いた本を読んでいる。我々の年代からすると彼らは神に近い存在ということもあるが、彼らの考え方は本当に面白い。気がつくと夢中で読みふけってしまう。

彼らの思い描く未来は、会社に所属して働くというのは古い働き方になる。AIが普及することにより単純な仕事は人間がすることがなくなる。そしてベーシックインカムで働かずともある程度の収入を得ることができる。人間はやりたいことをやって過ごせるようになる。というものだ。AIに人間の仕事が奪われる!恐ろしい!というのとは全く真逆の考えだ。

もちろん、10年後も社会が今のままだなんて絶対に思わない。きっと今より良い未来になっていると信じたい。最近は家に帰ってもコードを書いたりしているが、本音言えばもっとゲームしたり絵を描いたりラノベを描いたりしたい。好きなことをとことん追求したい。すでにそうなりつつあるが、プログラミングスキルなんて人間ならだれでもできるようになる、別に特別でもなんでもないものになるだろう。だったら好きなことに時間を使いたい。だが、悲しいかなそれらはカネにならない。いや、本気で取り組めば金になる。好きを限界まで極めてユーチューバーで大金を稼いでいる人もいるし、プロゲーマーになってゲームでお金を稼いでいる人もいる。本気で好きなことやればなんでも金になる世の中なのだ。しかし色々余計なことを考えてしまって結局動くことができない自分は、そっち側の人間にはなれないのだな。と悲しくなってきた。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...