親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

今、ぼっちが進化する

昨日今日と結局誰とも口を利かずに休日が終了した。休日は誰とも会わずに一人で過ごしていることがほとんどなのでこれがむしろ普通だ。土曜日はスーパーに買い物に出かけたが、近頃はセルフレジという便利なものがある。

ただ、孤独はどうやら体に悪いらしい。

正直言えば、少し前は寂しい。と思うことが多かった。しかし、最近は体が慣れてしまったのかそう思うことも無くなってしまった。強がりではない。家でプログラミングをしたり、BMSで遊んだり。家の中でで一人でやること、やりたいことはたくさんある上にどれも基本一人でやっても全く問題ないので誰かを誘って出掛ける必要も無いのだ。

本当に体が慣れてしまったのかは分からない。動物は群れとまでは行かなくても単体では生きていけない。現代の利器に囲まれたからと言ってそう簡単にその本質が変わるとは思えない。きっと気づいてないだけで孤独が体を蝕んでいるのだろう。もしかしたら脳が孤独に蝕まれて衰えすぎて体の不調に気づけていないか、不調なのが当たり前になってしまって不調なのを気づけていないのかもしれない。ある日急にポックリ逝ってしまうかもしれない。そうなってしまってもこうなってしまったのは自分のせいだし、なんだかんだで一人で過ごすのに慣れすぎてしまったところもあるので、これからも孤独という毒と共に過ごしていこうと思っている。

とまあ、こんな風に思考が凝り固まってしまってるのがもうすでに孤独に蝕まれている証拠かもしれない。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...