親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

10年くらい前に音ゲーマーの女の子を好きになった話

最近TwitterでとあるツイートがTLで流れてきて思い出しました。

当時はまだ生まれ育ったクソ田舎に住んでいました。本当に田舎だったものでゲーセンはほとんどありませんでしたが、小さな個人経営のゲームセンターが隣の市にあったのでそこで音ゲーをプレイしていました。

田舎なものでゲーセンで遊んでいる人もそんなに多くはありません、したがって同じゲームをプレイしている人とは自然に顔見知りになり順番待ちしている間に色々話したり、一緒に遊びに行くこともありました。当時はmixiが流行っていたのでmixiでもつながっていろいろ交流していました。

その女の子とどうやって知り合ったかあまりはっきりと覚えていないのですが、おそらくゲーセンで仲良くなって知り合った人(以下Tさん)を経由して知り合ったと思います。

二人で遊びに行くことはさすがにありませんでしたがTさん他数人と地方の同人イベントに行ったり、カラオケに行ったり、マックでだべったりいろいろでかけたりしました。

気がついたらまあ・・・好きになっていました。もちろん玉砕しましたが。特にオチはありません。ちなみにTさんはネットで知り合った人と気がついたら結婚してました。

当時を思い出したらなんとも言えない気持ちになってきました。懐かしいなあ。