親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

自宅にやってきたS◯ftBank光の詐欺まがいな勧誘

家でのんびりしていたら呼び鈴が鳴りました。通販で何か頼んだ記憶はないので怪しい勧誘だろなあと思ったら・・・。結果を先に言うとやっぱり怪しいどころか詐欺みたいなS◯ftBank光の勧誘でした。

とりあえずモニターで「どちら様ですか?」と聞いてみると「こちらのアパートの担当になったものでして光設備について工事があったのでお伝えしたいことがありまして・・・」という返答が。今までの経験で管理会社から連絡があった記憶が無いのにいきなり「こちらのアパートの担当になったので~」というのは大体訪問販売です。朝◯新聞だったり良く分からないサービスだったり色々です。

「こちらのアパートの担当になった」と言ってアパートの関係者だと思わせてドアを開けさせる話術普及しすぎですね。いい加減もうネタが古いので違う話術を使うべきだと思います。

といってもホントにアパート関係者だったら困るのでとりあえず話だけ聞いてみてアレだったら帰ってもらう作戦でドアを開けて話を聞いてみることに。以下のようなやり取りがありました。

 

勧誘のお兄さん「実はですねえ、こちらのアパートの光回線の設備の工事を行いまして来月から料金が安くなることになりまして」

俺「へぇ、そうなんですか。(そんな連絡来てないしそんな話聞いたこと無いし絶対怪しい・・・)」

勧誘のお兄さん「ちなみに、どちらのプロバイダ使われてますか?(ラミネートされたプロバイダが印刷された紙を見せてくる)」

俺「これです。(使っているプロバイダを指差す)」

勧誘のお兄さん「こちらをお使いなんですか!大体月コレくらいかかってますよね?(紙に使ってるプロバイダと月額料金を書いて見せてくる)」

俺「だいたいそれくらいですね~。」

勧誘のお兄さん「やはりそれくらいですよね。でもですね、来月からコレくらいで使えるようになるんですよ~(さっき書いた月額料金の横にプロバイダ名:S◯ftBank光、月額3800円と書く)」

俺「(あ、やっぱり怪しいと思ったらやっぱりS◯ftBank光勧誘だ)これって、今使ってるプロバイダからS◯ftBank光に変えるってことですよね。何か申し込みする必要ありますか?(あえて聞いてみた)」

勧誘のお兄さん「そうですね・・・」

俺「すみません、友達がS◯ftBank光に変えたけどあまりにも遅いからお前絶対やめとけよって言ってたからいいです(ネットで評判がクソ悪いS◯ftBank光なんて10万もらっても使いたくないわ!)」

勧誘のお兄さん「そうですか・・・ありがとうございました。」

 

あっさり引き下がってくれました。最初から勧誘だと思っていたので話をちゃんと聞いていたなかったせいでうろ覚えですが、すごい騙す気満々なセールストークでした。S◯ftBank直営じゃなくてどっかの代理店が勝手にやってるんでしょうが・・・相変わらず酷いなぁS◯ftBank。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...