親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

Tさん

部屋の片付けをしていると「捨てるべきか捨てずに取っておくべきか」で毎回悩みます。まだ使えるけど使うことがほぼ無いものなんてホントに悩みます。まだ使えるものを捨てるなんてとんでもない!と思うのですが、使わないんだから捨てちゃっても困らないのです。捨てない理由は単にまだ使えるから、勿体無いから。しかし使わない。使えるものを捨てるときに発生する精神的苦痛が嫌だから捨てないのです。感情的でホントしょうもない理由です。今回も捨てることができませんでした。

ふと、以前の職場の上司だったTさんを思い出しました。Tさんはまだ使えるものでも容赦なく捨てる人でした。例えばコピー用紙。印刷に失敗したら裏紙として使うとかいくらでもあります。ちょっと貧乏臭いですが。しかしTさんはその場でグシャグシャにまとめてその場でゴミ箱にポイです。それを見て「Tさん、まだ裏紙として使うとかいろいろ使いみちあるじゃないですか。」と一度言ったことがあります。するとTさんは「何言ってんの?俺らが多少環境に気を使ったところでアメリカや中国が大量廃棄してんだから俺らが多少何かしようが全然意味ないだろ。それにコピー用紙は会社の金なんだからガンガン使おうぜ。」と返されました。

なるほどな~。確かにいくら日本人が頑張った所で日本よりもっとでかい国がガンガン生産して廃棄してるわけですからね。それに会社の金でコピー用紙を買ってるわけですし、節約した所で給料が上がるわけでもありませんからね。あの一件以来多少は容赦なくまだ使えるものを捨てることができるようになりましたがあくまで多少。やっぱりまだまだ捨てられません。ホントはもっと容赦なく捨てたいのですが・・・。

それ以外にもTさんは結構考え方が独特な人でしたがどれもそれなりに筋が通っていて内心結構尊敬していました。今頃何をしているのでしょうか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...