親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

どう作っていくかと終わらせていくか

毎日少しずつ歳を重ねて気がつくと昔に思いを馳せることが増えてきました。人間年を取っていくと徐々にそうなるものなんだから仕方ない。と思いつつもなるべく過去の思い出に浸らないように気をつけてはいます。

個人的な考えですが人生の前半は『人生をどう作っていくか』ですが、後半は『人生をどう終わらせていくか』だと思います。『どう作っていくか』の段階では大事なのは未来です。何をこれから学んでいくか。誰と付き合っていくか。どういう仕事に就くか。今まで積み重ねてきたものが少ない分、いい意味で知っていることが少ない分無限の可能性が感じられます。

そして『どう終わらせるか』の段階になると色々と変わってきます。もちろんどう終わらせるかの段階になっても新しく何かを学んでいくことはとても重要です。しかしその新しく覚えることも今まで得てきた資産を生かすための勉強になると思います。今までの人生で全く関わってこなかったことを新しく覚えるようなことはしないと思います。今までの人生で得てきたものを整理するような生き方に自然となっていくと思います。

そうなってしまうとはいえ人間いつまでも若く元気で生きていたいと思うものです。しかしそうはいきません。徐々に衰えて最後は死にます。そのため自然にまだ自分に可能性を感じられた昔に自然と思いを馳せるようになってしまうのではないでしょうか。

私はまだギリギリ『人生をどうつくっていくか』の段階にいるとは思うのですが数年すればどう終わらせるかの段階に入っていくと思います。正直言って嫌です。ずっと若くいたい。気の持ちようでなんとかなるのでしょうか。それともムリなのでしょうか。若い大人と、若作りしているただのイタい大人は全く別物です。うーんなんだか考えるのがイヤになってきました。気がつくと過去の思い出ぬるま湯の中へ・・・。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...