親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

エロマンガ先生3話を見て思ったこと

エロマンガ先生3話を見ていたらとても気になる台詞がありました。

「やる気がないのに原稿書くな!」

「やる気が無いときに書いた文章が面白いわけないでしょうが!」

2つともヒロイン3人目の山田エルフのセリフです。

http://eromanga-sensei.com/character/#character/2

このセリフを聞いた時、「ウッ」と呻かずにはいられませんでした。そう、そうなんですよね。やる気のある時に書いた記事は文章がイキイキしていますし、何より書いていて楽しいんですよね。後で自分の記事を見返してもこの記事はノリノリで書いたとか、やる気が出なくて書いてて辛かった、ってのが分かります。

ブログは仕事ではなくて趣味なので、別に毎日書く必要はありません。別に気が向くときだけ書くのも問題ありません。しかし、好きで、限られた時間を使って自分から進んでやっているわけですから真剣にやるべきなのです。継続は力なり。毎日毎日書いていれば色々分かってきます。しかし・・・それはそれでキツいです。ブログで食ってくわけでもないですから、別にテキトーに気が向いたときだけでも全く問題ないのです。しかししかし!何かを上手くなろうと思ったら楽しいだけじゃダメなんですよね。それはブログに限らず、絵でもゲームでも同じです。気が向いたときだけやってたら全然上手くなりません。それどころか衰えてしまうかもしれません。

つまり、楽しく毎日続けられるのが最高!ってことですね。この記事は書いてる途中で疲れてきて終盤やる気が微妙になりました(´・ω・`)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...