親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

音ゲーはやっぱり体にいい

昨日購入したPCがなんと、初期不良で修理送りになってしまいました。PCが壊れたから新しく購入したというのに、結果一週間デスクトップPC無し生活です。アニメ録画できない、デスクトップPCでないとできないことが出来ない・・・。もう最悪な気分です(´・ω・`)

最悪な気分だからと言って一人で家に引きこもっていても何にもなりません。余計憂鬱になるだけです。そういうときは外に出るのが一番です!

2日連続ゲーセンには行かない、と決めていたのですがこの憂鬱とした気分を吹き飛ばすのは音ゲー(beatmania IIDX)しかありません。

 

今日行ったゲーセンはなんと1クレ78円!お得でした。

電車に乗ってゲーセンに向かうまでは憂鬱とした気分でしたが、筐体の前に立ち、画面の中で降っているオブジェを前にすれば余計な悩み事は頭の中からいなくなってしまいます。目も頭も手も体力と集中力を使い、余計なことを考える余裕はまったくありません。beatmania IIDXをプレイしている間は嫌なことを忘れることができるのです。自分がクリアできる限界ギリギリの曲に挑戦し、皿曲でひたすらキュッキュキュッキュと左右に振られて汗だくになり、手が疲れ、頭が真っ白になるころにはとてもスッキリした気分になります。心地よい疲労感です。アニメ見られなくても死ぬわけじゃない。それにdアニメストアもプライムビデオもある。なんとかなります!

 

そして音ゲーは自分との戦いです。別に曲をクリア出来ても死ぬわけではありません。脳はスキあらば楽をしようとすします。脳はプレイ中常に「譜面見きれなくたって、押せなくたって死ぬ訳じゃないぜ。さあ楽になろうぜ」と悪魔の囁きを自分に囁いてきます。「その楽しよう。」という甘い囁きを振り払い「うおお!」と目の前の画面で降ってくるオブジェクトに合わせて必死で鍵盤を叩き、ターンテーブルを回す。クリアできるかできないかのギリギリの曲をプレイしている時は頭はフル回転、そして手を動かすと脳が活性化されます。すごく体にいいですね。間違いないです。

 

KONMAIのことですからいつまでbeatmania IIDXが新作を出し続けてくれるかとっても不安ですが、せっかくまた始めましたし稼働終了まで飽きずに細々とプレイできればなと思います。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...