読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親指がボロボロ

アニメやゲーム、たまにスマートフォン関係で面白い事があったら面白おかしく書くブログ。

他人と接する難しさ

例えば自分の相手に対する好感度が8、しかし相手から自分に対する好感度は2だったとします。

相手が子供なら好きではない相手には好きではないなりの態度で接して来るので分かりやすいですが、大人であればあまり好きではない相手でもそれなりの態度を取ります。それを察することは意外と難しく、かつこっちは相手に対して好感を持っているので「これくらいはしても怒らないだろう・・・」と起こした行動が、相手はそこまで高感度が高くないので「何こいつ・・・」とさらに高感度が下がってしまう事態が起きてしまいます。

かといって、こちらから何かアクションを起こさなければ高感度は永遠に変わらないままです。これは別に恋愛に限らず友人関係でも同じことは言えると思います。相手の額に自分の事をどう思っているか表示されていればとても便利なのですが(´・ω・`)

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...