読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親指がボロボロ

アニメやゲーム、たまにスマートフォン関係で面白い事があったら面白おかしく書くブログ。

山手線に乗っていたら修学旅行生に遭遇

山手線に乗っていたら小学生がぞろぞろと乗り込んできました。ちらっと見るとSuica、そして東北のとある県の小学生で修学旅行中だということが書いてあるカードを社員証のように首からかけていました。「最近はこんな風なんだ。へー。」と心のなかで呟いていました。

しかし、まだ8月です。修学旅行といえば9月以降というイメージがあったのですが最近は随分早いんですね。地域によって無論違うんでしょうが。

ちなみに私は一家に一台ある防災無線で「○○小学校の修学旅行団が無事宿泊先に到着しました」と流れるようなクソ田舎出身です。小学生の時は岡山と広島に行きました。その辺でおじいさんが草刈りで刈った草を野焼きしてるようなクソ田舎出身の私には広島も岡山もとてつもなく都会に感じましたが、もっと遠くに行きたかったなぁ・・・。

 

こっちに来て結構経ちますがそんなクソ田舎出身だけあって未だに新宿とか渋谷に来るとアニメの中の世界に来てるような謎の感覚を覚えます。山手線に乗ってる時がなぜか一番その感覚が強くなります。おそらく一番多感な時期にやっていたアニメの舞台が都内だったので都内はアニメの中の世界という意識が刷り込まれているのだと思います。一度も実際に行ったことはなく、山と田んぼしかないようなクソ田舎の小学生から見れば東京は異世界に見えても仕方がない気はしますが・・・。流石に大人になった今では所詮日本の一都市に過ぎないことは頭ではわかっているんですけどね。まあ仕方がありません。

ちなみに私の出身県はそのアニメの中ではPCもないようなクソ田舎扱いされてました。まあ実際PCなんてほとんど見かけることはありませんでした。実際クソ田舎ですし、インターネットも・・・。最近公開された新作映画でもそのネタが使われて吹きました。勘の鋭い人ならもう何のアニメか分かったかと思います。そう、デジモンアドベンチャーですね。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...