親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

慎重に選考を重ねました結果、残念ながら今回は採用を見送らせていただくことになりました。

何度目かもう数えるのが嫌になってきたお祈りメール。

今回って何だよ!じゃあ来月決まってなかったらもう一回応募するから覚悟しとけよ!

 

そもそも採用担当なら「お前この志望動機なんだよ?ここはこうでこう書くのが普通だろ?」

「この自己PRなんなの?ホントにこの経験をウチで活かせると思ってるの?自分で一度見返ししたのか?」

「お前こんな学歴でウチよく受ける気になったら。ウチなら最低このくらいの学歴で経験はこれくらい積んでないと話にならんぞ。二度と応募してくんじゃねーぞゴミ」

くらいは言って欲しいね。「あしからずご了承くださいますようお願い申し上げます」なんてメール送るだけならサルでも出来るかと。何が採用担当だよ(´・ω・`)

 

まあ実際私のような雑魚で、かつ二度と会うことが無いであろう人間にそこまでする理由もないのですが。今の時期忙しいでしょうしね。そもそも落とすなら落とすでもっと連絡早く欲しいものです。一社だけ数時間でお祈りメール送ってきた時は流石に泣きたくなりましたが。早すぎても悲しいし、遅いなら遅いでキレそうになります。

お祈りメール送ってきてくれるだけマシかもしれません。応募受け付けましたのあと一切音信不通の所もありますしね。20代は今に至るまでずーっと「お前なんていらない」と言われ続けてる人生を送っています。辛い。