親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った 1話を見たら黒歴史が蘇った

エリチカもどきが出てくる『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った 』1話が放送されました。今期のアニメは異世界やらハーフエルフばかりで食傷気味でしたが、やっと(一応は)現実世界のアニメを見ることができたな!と思いました。

 

1話は大まかなあらすじはこうです。主人公は物語冒頭で所属するギルド(ネトゲ内のチームのようなもの)のメンバーの一人と渋りつつもゲーム内で結婚します。結婚するとゲーム内でのステータスが大幅に上昇するというおまけがついてきます。

結婚を渋っていた理由は以前結婚をゲーム内で申し込んだらなんと中の人はおっさん!という現実世界でもありがちな理由。

そしてギルドメンバー4人でオフ会をしたらなんと主人公以外美少女だった!ネトゲ内で結婚したプレイヤーは「私女の子だよ」と言ってはいたもののまさか自分以外全員女の子でしかも全員ご近所さんで年齢もかなり近い。そして一人は主人公を蔑んでいるクラスメイト!

という現実世界を設定にしてはいますが、そんなことあるのだろうか・・・あったとしても男女比はまず逆になるんじゃ。という1話でした。

 

結婚を申し込んだら中の人が男だった、そしてオフ会。昔のことを思い出さずにはいられなくなりました。

おそらく15年近く前にとあるアニメのなりきりチャット、当時はなりチャというものにハマっていました。なりきり、とはいってもアイコンをアニメキャラにして口調をそのキャラぽくしてチャットをするだけです。内容もそのアニメの事ではなく雑談ばかりだったかと思います。自分ではない何者かになれている感覚にすっかりとハマってしまいました。

もちろん女性キャラを男がやってはいけない決まりはありません。となれば事故が起きないはずはありません。

当時その界隈ではチャット内で仲良くなった人とはMSNメッセンジャーの連絡先を交換してそっちでも雑談をするのが一般的でした。そっちではなりきらずに素の文章でやり取りをしていましたが。

ある日いつものようにMSNメッセンジャーにログインしたところ当時仲の良かったAからメッセージが飛んできました。「俺はBに騙されていた・・・!」

まとめると、

A:趣味が割りと合っていたのでよく話す仲でBが好き。

B:女性キャラでなりチャにログインしてくることが多く中の人は女性(らしい)

 

AはBの事が気に入っていたらしくMSNメッセンジャーの連絡先を交換してアタック。そしてしばらくは愛を語り合っていたようです。そしてBがおそらくは耐え切れなくなって・・・。

細かいことは忘れましたがそのあともAもBも今まで通りチャットに現れていたと記憶しています。ただしBは男性キャラでしかチャットに入室して来なくなりました。

 

若干内容は変えてありますがおそらくは当時ならそこら中で似たような事件が起こっていたと思います。『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った 』を見たら文章にしたくてたまらなくなってきました。当時騙す側、騙される側だった人が黒歴史を思い出して頭を掻き毟りたくなってくれたらとてもうれしく思います。