親指がボロボロ

アニメやゲーム、たまにスマートフォン関係で面白い事があったら面白おかしく書くブログ。

シュヴァルツェスマーケン最終話感想

最終防衛線が突破寸前、絶望的な雰囲気の中、アニメ最終回特有のOPカットでシュヴァルツェスマーケン、ついに最終回です!

 

放送局を反乱軍が包囲します。その反乱軍の中にはカティアの姿が!

今週は最終話だけあって、戦術機の戦闘シーンが本当に多い!多いです。チボラシュカにバラライカにアリゲートル。どれもカッコイイ!これでもかというくらい動きまくっています!

リィズがいなくなって顔芸担当がいなくなったとおもいきや、顔芸担当の上官はやはり顔芸術も上官クラスだった!!ベアトリクスの顔芸もなかなかのモノです!

 

先週登場した新型機で出撃するも早々大ピンチの主人公!しかし主人公は死なない!素晴らしいタイミングで放送局を占拠したカティアの放送が始まります。この放送を見た人々が動き出します・・・。

しかし冷静に放送局を潰そうとするベアトリクス!その好きを突いてテオドール反撃開始です!アネットも加わりこのタイミングで主題歌が流れ始めます!ずるい!ずるすぎる!テンション上がるわ|

「答えは断じて否です!」

ベアトリクスの顔が危険過ぎます!まさに悪役ヅラ。この国にシュタージは必要ありません!!

BGM補正でもアネット大ピンチ・・!絶体絶命になったアネットをかばってにシルヴィアが戦死します。そして尺の問題で続いてヴァルターが連続で戦死します。可哀想過ぎる二人です・・・。

 

ナイフ一本でエオドールとベアトリクスの一騎打ちです!

ここで市民が蜂起します!今までこのアニメの世界を見てきたひとりとしてくるものがあります。

「まだやれるよね!バラライカ!」

 

ここでアイリスディーナ登場。再びアクスマンも登場してCMへ!騒ぐな白銀(´・ω・`)

 

「中佐車はこれ以上は無理のようです」蜂起した市民で道は通行止めです。

アイリスディーナカッコイイ・・・

ところどころに挿入されるシーンがかっこ良すぎる!最終話だけにいつもより余計回っております !

そしてここで最終話にふさわしい顔芸!さすがベアトリクスだぜ!

一瞬追い込まれるも大ピンチでも負けない主人公!アネットの帯刀、さらにナイフでついにベアトリクスを倒します。

あの斬撃音はカンダムSEEDでもおなじみのあの音!この音好きなんですよね。

最期まで素晴らしい顔芸を見せてくれました。ベアトリクス。合掌。

 

しかし最終防衛線が・・・ベルリンがBETAに蹂躙される・・・

そのタイミングで西ドイツ、米軍の連合軍が登場!お前らかっこ良すぎるだろ・・・思わず涙が出ました(´;ω;`)ブワッ

彼らがここに来られるようになったのも数々の犠牲の上だと思うとなんともいえないな気持ちになります。

 

上げて落とすはマブラヴシリーズの得意技!アイリスディーナも銃弾を腹に受けてもはや助かる見込みが・・・。「テオドール、ベルリンの街を見せてくれないか・・・」

このテオドールとアイリスディーナのシーン、最高にいいです。悲しいのに美しさを感じます。

あー・・・もう涙が止まらねえ・・・。

 

この最後の数分とても綺麗な終わり方をしているように一見見えますが、ベルリンは陥落してしまい人類はどんどんBETAに追い込まれていってしまうのです。

シュヴァルツェスマーケンを面白いと思ったらシュヴァルツェスマーケンはマブラヴオルタネイティヴのスピンオフですので是非本編をプレイしてみてください。PC版でもいいですが、今なら正直コンシューマ版でいいと思います!ガンガンageにお金を落としましょう。

 是非。