親指がボロボロ

アニメやゲーム、たまにスマートフォン関係で面白い事があったら面白おかしく書くブログ。

共通ルートでエッチするヒロインがいるエロゲについて

例えばヒロインがA,B,C、三人いたとしてBやCのルートに入る前の共通ルートでAとエッチをしてしまうということです。学園モノや、ニッチなジャンルでないエロゲだとほぼありませんが、それでもまれにあります。ヒロイン三人なんてここ最近のエロゲではロープライスでもなければあんまり無いですがあくまで喩え話なので(´・ω・`)

 

エロゲなのでエロがあってなんぼなんですが、BやCのエンディングに入った場合Aをやり捨てしてしまっていることになります。Aが処女だった日にはBエンドやCエンドを迎えた場合罪悪感があって気持よくエンディングを迎えることができません。

ヒロインもその処女膜も実在するわけではないのですが。

 

ほかの人はどうだか分かりませんが、私はしょうもない現実を忘れるべく主人公をもう一人の自分として楽しむタイプです。なので主人公に結構感情移入しますし主人公に声がついていたらOFFにします。なので主人公がやり捨てしてしまった日にはヒロインに対して罪悪感がかなりのものになります。ヒロインが主人公を恨んでる恨んでないにかかわらず、エロゲのヒロインの処女膜はそんな安いものじゃない!と思うのです。個別ルートに入って初めて手に入れられるものだと思うのです。

 

まあ、エロゲのヒロインは実在しているわけではないので誰も傷つくわけではないですし作り物だからこそ好き勝手に作るべきですし。しいて言えば私の心は少しだけダメージを受けています。最後にAのルートをクリアすれば今までのダメージは全回復してしまいますが・・・。ああよかったなぁ。って感じで。Aのルートに入ってからのエロシーンもまた違った感じになるので好きですし。

 

エロゲはこれからもドン引きするような、想像もつかないような作品をガンガン出し続けて欲しいですが特定のシチュエーションにおいてダメージを受けるエロゲーマーがいるということを知ってほしいためこんな記事ができあがりました。別に共通ルートでセックスは禁止にしろ!と言ってるわけではありません。

現実逃避先くらい綺麗な世界で有って欲しいと思っただけです。