親指がボロボロ

アニメやゲーム、たまにスマートフォン関係で面白い事があったら面白おかしく書くブログ。

罪ノ光ランデヴーをプレイ開始!

少し前に購入してプレイ開始しました。

 

Surface Pro 2でプレイするためにバスパワー駆動のBlu-rayドライブを購入しました。別にBlu-rayである必要はなかったのですが何となく。

家にはデスクトップPCとSurface Pro 2があるのですがエロゲは基本的にSurface Pro 2にインストールしています。ベッドの中で寝る前に少しプレイするのが習慣化しています。そんな状態ではもちろんエロシーンに入っても抜くことができません。

 

まだ始めたばかりですが、田舎が舞台のエロゲはとてもいいですね。エロゲは現実を忘れるためにプレイするものです。下手に都内やその周辺の県を舞台にされるよりはどこかの田舎を舞台にしてくれるほうがありがたいです。舞台を都内や地方都市ではなく田舎にすることによりどことなくのんびりとした、静かな、時に幻想的な雰囲気がとても好きです。実際そんな田舎あるのか分かりませんが。

所詮二次元はファンタジーです。ありそうでない、くらいの方が没入度が高くなるのでいいと思います。

 

TL上の評判がとてもいいのでこれからどのような展開になっていくのかとても楽しみです。

なんというかヒロインが色っぽいですね。とても性的です。ゲームを進めていて悶々とします。

f:id:womizu:20160309205732p:plain

エロゲのヒロインなのでルートに入れば彼女たちのセックスすることができるわけですがこんなにエロシーンが来るのを楽しみにエロゲをプレイしているのは久しぶりかもしれません。それこそエロゲをプレイし始めた頃の心を取り戻せたかのようです。

やはりエロゲたるものストーリーはストーリーで楽しめて、エロシーンに入ったら「遂にきた!さあ抜くぞ!」くらいに思わせないとダメなのかもしれません。毎年何本かエロゲをプレイしていますが大体エロシーンが来たらCtrlキーでスキップしています。エロゲを始めたての頃はそんなことなかったと思うのですが。

失われた心を取り戻してくれるエロゲ、罪ノ光ランデヴー。これからが先が楽しみです。