親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

人生ってこんなにつまらなかったっけ

気がつけばもう数年で20代が終わります。正直言って「ええ?もう!?」という感じです。

そして今まで生きてきて思うのですが、人生ってこんなにつまらないものなの?と。

なんというかもっと色々毎日輝いて、とまでは言わないまでももう少し張り合いがあって面白いものだと思っていました。が、つまらないです。

気がつけば30になって、どんどん人間としての可能性が無くなっていて・・・と思うと将来に希望が持てません。急に何かが失われるわけではないでしょうが一気に失われていくかと思います。今年で父親が結婚した年齢と同じ年齢になりますが、今の稼ぎでは絶対無理です。自分一人で精一杯。これから稼ぎが多くなる見込みもありません。

 

20代前半でやってきたことは貴重な金と時間を浪費して何も残りませんでした。何も残りませんでしたし、今はその頃をなかったことにしたいとすら思っています。ぽっかり数年が空白になっている状態です。20になりたての頃は10代の頃をなかったことにしたいと思っていましたし、今は20代前半をなかったことにしたがっています。きっと30になったら今頃をなかったことにしたがっていると思います。自分のやってきたことを自分で肯定できない。

 

今まで生きてきて恋愛、仕事、勉強において自分の中で「成功したな」と思えることがまったくなく生きてきました。つまり人生において勝ち癖がつくどころか負け癖がついてしまっていて何かをするにしても自信が持てないのです。自信がある人間と自信のない人間、よほど実力差がなければ自信のある人間が勝つに決まっています。

 

まあ、答えは分かっています。泣き言言ってないでやれることをやるしかないわけです。

ただ今までの自分を考えるとやっぱりうまく行きそうな気がしません。うまくいく気もしないし、可能性もどんどんなくなっていく。辛いですね。