親指がボロボロ

アニメやゲーム、たまにスマートフォン関係で面白い事があったら面白おかしく書くブログ。

蒼の彼方のフォーリズム7話感想

毎週楽しみにしているアニメ、蒼の彼方のフォーリズム7話が放送されました。

先週で明日香との差を見せつけられてしまったたみさき。仲間からがんばった。と賞賛されますがやはり冴えない表情。

明日香は明日香で真堂と激戦を繰り広げたおかげで注目の的です。他の選手から囲まれて時の人です。いくら友達とはいえちょっと面白くなさそう。いっそ赤の他人だったら全く気にしないっていう選択肢もあったでしょうが友達だとそういうわけにもいきません。辛い。みさきかわいい。

 

そして遂に決勝戦!なんと!一週間ぶりに蒼の彼方のフォーリズムハブられ担当市ノ瀬莉佳ちゃん登場です!でもしゃべりません。間違いなくサブキャラの佐藤院さんや真堂さんのほうがセリフ多いんですけど!二度目の登場でもやっぱりしゃべらない!佐藤院さんしかしゃべってないじゃん・・・。ここまでエロゲ原作アニメで出番のないヒロインがいたでしょうか!

莉佳ちゃんの出番は置いておいて決勝戦は中盤へ。メインヒロインの倉科明日香ちゃんが乾の凄さに気づきます。気づいたのは各務先生のみという。才能の片鱗をまたここで見せます。

そして三度目の正直!市ノ瀬莉佳ちゃんがやっとしゃべります。やっぱり米澤さんの声はかわいい!可愛い!聞いてるだけで幸せな気持ちになる声です。まさに女神!

 

決勝戦はフライングサーカスという競技を根本から変えてしまう動きを見せる乾の勝利で終わります。普通の人間なら自分の常識が揺らいでしまうようなものを見せられたらきっと冷静ではいられないでしょう。動揺を隠せないみさきを尻目に明日香は逆に興奮しています。すげえよこの子!可愛いしいい匂いしそうだけど頭おかしいよ・・・

 

ちなみに決勝戦で莉佳ちゃんは4回登場しましたが、セリフは一回のみ!莉佳ちゃんモブに格下げされてます。そういえば人気投票でもサブキャラに負けてたんですよね。それは仕方ないにしてもここまで出番を削られるとは・・・無情すぎる!!

 

決勝終了後はアニメオリジナル。原作では名前のみ登場のみさきのおばあちゃんが登場します!確かに瞳の色が同じです。きっと若いころはみさきのような美人さんだったんでしょう!

そしてなぜかみさきは完全に標準語なのにおばあちゃんは若干方言が入っています。実は地方なら割とよくある話です。テレビやゲームで流れるのは標準語です。人とあんまりかかわらずにテレビやゲームばっかりやってると方言があんまり身につかないってことはよくあることなのです。

後半はアニメオリジナル。水着回です!倉科明日香ちゃんの水着姿!そしてここで今週のタイトルを回収。原作にはこんなシーンは確か無かったはず。バーベーキューとくれば肉!肉といえば市ノ瀬莉佳ちゃん!久しぶりに莉佳ちゃんのセリフが・・・!数えられるくらいしかセリフのないヒロイン一ノ瀬莉佳ちゃん!不憫!

 

場面は変わってみさきの部屋。部屋着のみさきエロい・・・。さすがあおかなおヒロイン一の恵体だけはあります。そしてここでも登場する謎のXperiaもどき。

原作にも出てきた格好で一人でお出かけします。もう持ってるものを買ってしまったり、うどんとそばを間違えたり未だにダメージが残っている模様。メンタルにダメージがあるとこんなよくわからないミスやってしまうんですよね。

雨の降るバス停でみさきは真堂と出くわしてしまいます。そしてついポロっと聞きづらいことを・・・。そして真堂のプラス思考に愕然とするみさき。そう、楽しくなくなったらやめればいいんです。このセリフ好きですね。あおかなはたまにハッとさせられることがあるから好きです。ただの青春モノでは終わらない!

 

もしかしたら原作と違ってみさきはFCやめないのでは・・・と思いましたがやっぱりやめてしまいました!気がつけばあと5話です、どうなってしまうのでしょうか?どんな最後を迎えるのか。ここからみさきENDに入ったりして。続きが楽しみデス!