読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親指がボロボロ

アニメやゲーム、たまにスマートフォン関係で面白い事があったら面白おかしく書くブログ。


1000円カットで髪を切った

雑記

1000円カットで髪を切ってきました。平日の昼間に行った割にはかなり繁盛してました。ここ数年で髪を切るのに1081円以上出したのは一度だけです。

 

ふと思ったのですが、

もし自分が免許持っていたとしても1000円カットの店ではちょっと働きたくないですね。

そこそこのお店で切ってもらったとすると1000円では済まず何倍ものお金を払わなければなりません。それが適正価格かは置いておいて。

日本人の悪い所は値段が安くてもある程度までのサービスを求めてしまう事です。本来は何千円もするところで1000円で済ませてるわけですからうっかり失敗して変な頭になっても仕方ない訳です。それでも失敗して変な頭になったら誰も怒ると思います。

客から1000円ぽっちしか取ってないわけですからそこで働いてる従業員の収入もあまり高くはできないと思います。髪型ってかなり見た目に影響しますからそんな責任重大な仕事安い給料でなんてとてもできないです。そう考えると責任がある仕事な訳ですから美容院の値段が結構張るのも納得してきます。

 

日本の将来のことを思うなら1000円カット使わないほうがいいんでしょうが、あいにく見た目に気を使うことをやめてしまったので1000円カットをこれからも使い続けると思います。

許されるのであればもうツルッツルにしたいんですけどね。最近だとこんな安いのもありますし。