親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

久しぶりに読書した

最近Twitterばっかりで読書をすることがなかったので久しぶりにKindleで本を購入、一気読みしました。

今回購入したのはこちら。

題名の通りメインテーマは記憶。終盤の展開には唸りました。作者の小林泰三氏の本は個人的にはストーリー重視のエロゲーマーは楽しめる本ばかりだと思います。ウルトラマンのオマージュだったり、妙にぐちゅぐちゅぬちょぬちょしてたり。読んでいてニヤリとできます。

 

家で読書するときはどうしてもという時以外電子書籍版しか買いません。

なぜなら読書しながらお菓子を食べるのが大好きだからです。紙の本だとずっと片手は辛いですがタブレットなら片手でも問題ありませんしね。今日も気がついたら2000円近くお菓子を食べていました。すごく密度のある時間を過ごしている気になれます。

お菓子をダラダラ食べるのは怠惰な感じしかしませんが、お菓子を食べながら読書なら脳みそが働いてるからカロリーを必要としているしいいじゃん!と自分の中で許せるか

らというのが一番大きいのですが。

個人的に読書の友として一番いいのは芋けんぴです。程よくカロリーもあり、甘い。読書中はやはり甘いものの方がいいのです。そしてバリバリと歯ごたえもよくポテチよりも手が汚れにくいという最大のメリットがあります。

読書中はやっぱりいもけんぴ、そして飲み物は緑茶が一番です。

 

小林泰三氏、この辺りでエロゲのシナリオ書いてくれたりしないかなぁと思ったり。ΑΩを以前読んだ時も思いましたが今回の記憶破断者を読んで再び思いました。SFモノ書いてもらったらかなり面白そうなのができそうな気はするのですが!