親指がボロボロ

気がついたら親指はボロボロじゃなくなったけど職歴と精神がボロボロの人間のブログ。自虐ネタ楽しいよ。

読書

今週のお題「読書の秋」

今週のお題は「読書の秋」です。 最近現実逃避のために結構小説を読んでます。最近のお気に入りは恒川光太郎さんです。夜市で角川ホラー文庫の賞を受賞しています。どちらかというとなんだか寂しい気分の雰囲気の作品が印象的な作家です。 夜市 (角川ホラー…

CCさくら クリアカード編3巻を購入

昨日発売日だったのを忘れていました。今回もKindle版を購入しました。 カードキャプターさくら クリアカード編(3) (KCデラックス なかよし) Posted with Amakuri CLAMP 講談社 Amazonで詳細を見る 3巻にはDVD付き特装版があるのですが、Kindle版ではそうい…

ディスプレイ依存症

最近妙にすぐ目が疲れます。お昼過ぎくらいに疲労を感じます。おそらく原因はディスプレイの見過ぎ。 しかしそうなってしまうのも仕方ありません。起きたらまずPCのディスプレイを点けて録画したアニメを消化します。そして求人サイトを巡回して応募してお昼…

好きな作者の新刊がまったくKindleで発売されない一方

ちゃんとKindleで発売で毎回発売されてる作家もいます。 恒川光太郎さんの新作を購入しました。発売されて5ヶ月も経ってるのにすっかり購入するのを忘れていました。 恒川光太郎さんの作品の魅力は、なんだか哀愁を感じる作風です。短編作品がやや多く、不思…

好きな作家の本がKindle化されない

そこまで小説は読む方ではないのですが、好きな作家が新作を出すとだいたい読んでます。しかし、最近とある作家の本が新作は出るものの、Kindle版がまったく出ないのです。紙の本の良さは色々ありますが、Kindle版というか電子書籍の良さの前にはやっぱりま…

昭和65年

古い雑誌を読んでいたら『昭和65年』という単語が出てきて一瞬ギョッとしました。しかしそれも当然です。その雑誌が出たのは昭和天皇が崩御される前だからです。ただ時期的にもうかなり具合が悪くなられている時期に出た雑誌なのでこの記事を書いた人も「も…

定額サービスのいいところ

現在利用している定額サービスは dアニメストア プライム・ビデオ Kindle Unlimited の3つです。 定額だからこそ、そこまで面白そうなものじゃなくても「まあどうせ定額だし・・・」と思ってみたものが予想外に面白かったときの快感と言ったら。あまり面白く…

魔法少女育成計画を3話まで一気に見た

流石にこれ以上溜めてしまうと見なくなってしまうので、1話から一気に見ました。溜めていたことを後悔しました。まさか主人公が変身してるときの声が種崎敦美さんだったなんて・・・! 内容はまさに今時の魔法少女アニメって感じですね。魔法少女がひどい目…

久しぶりにデトロイト・メタル・シティを読んだら

Kindle Unlimitedで読むことができます。 クラウザーさんのどんな行動も好意的に捉えてしまうファンたち、そしてクラウザーさんにひどい目に合わされる登場人物たち。クラウザーさんにひどい目に合わされるオシャレなキャラクター達の悲惨っぷりが笑えます。…

叙述トリックは面白い

叙述トリックとは?読者にミスリードをさせることを狙った文章の書き方をいいます。 トリック (推理小説) - Wikipedia 信頼できない語り手 - Wikipedia 例えば息子が殺人を犯しているように見せておいて、実際はその父親が殺人犯。といった感じです。映画な…

人生の短さについてを読み終えた

読み終えました。前回の記事はこちらです。 人生の短さについてを購入 - 親指がボロボロ 内容を要約すると、「人生は短い。自分のために生きろ。ムダなことに時間を使うな。今を生きろ。富や名誉なんて人生においてそんなに重要じゃない。哲学を学べ。充実し…

人生の短さについてを購入

知人から薦められて購入しました。 内容はまさに人生の短さについてです。 人間はそれを湯水のごとく浪費した挙句、 土壇場になってようやく気づくのです。 いつの間にか人生は過ぎ去ってしまった、と。 や、 あなたのような生き方をしていると、 人生は、た…

『ホワット・イフ?』読了

買ってからかなり経ってしまいましたが読み終えました。 内容は例えば「使用済み核燃料プールで泳いだらどうなるか?」といった荒唐無稽な内容を筆者が考察する本です。やはりこういう知的好奇心を満たすことができる本は定期的に読みたくなってきます。 内…