親指がボロボロ

アニメやゲーム、たまにスマートフォン関係で面白い事があったら面白おかしく書くブログ。

久しぶりに下剤を使った

最近便秘気味なので下剤を試してみました。
普段体調を崩して下痢になることはほとんどありません。購入した下剤の裏側には大人は1日1-3錠と書いてあったのでお腹には自信がありますし3錠飲んで寝ました。
次の日(つまり今日)、お腹がグルグル言いながら目が覚めました。しばらくして、トイレに行きたくてたまらなくなりました。効き目はバッチリ!薬って凄いな〜と感動していたのもつかの間、何度もやってくる便意!効きすぎてます。結局何度もトイレに駆け込むことになり、効き目が切れたのは夕方になってからでした。人間お腹が痛いとなぜ神にいのりたくなるのでしょうか。気がつくと便座に座った状態で神に祈るような姿勢になってしまいます。
うーん、下剤ってホントすごいですね。今日からは1錠に減らそうと思います。

声優は2.5次元というけれど

そこまで昔ではありませんが、昔から『声優は2.5次元』と言われています。確かにキャラクターに命を吹き込む需要な仕事を担っていますので2.5次元と言われても納得です。

しかし、声優だけが2.5次元人なのでしょうか。個人的には生きがいのほとんどがアニメやエロゲのような2次元作品だけになってしまっている人も2.5次元人なのではないかと思います。現実はあくまでお金を稼ぐ場であり、自分の体は2次元を楽しみために存在している。付き合いや贅沢なども最小限。現実において生きがいや楽しさ、恋愛や友人との関わりよりアニメやエロゲの世界に浸かっている間が一番生きていてよかった!と思える人達。アニメが終わった後、エロゲが終わった後ふと現実を見つめて現実になにもないことに絶望を感じさらに2次元へどっぷりと浸かっていく・・・。私もそうですし、Twitterでフォローしてる人にもこんな感じの人がちらほらと・・・。

声優が肉体的に2次元に近い2.5次元人なら、こういう人達は住んでる世界が2次元に近いから2.5次元人ということですね。同じ2.5次元でも全然違うのです!

今日から「2.5次元人だ!」と名乗りたいところですが、一般的には我々のような人間は2.5次元人ではありません。とてもじゃないですが胸を張って言えません。ううーん辛い。やっぱり現実には居場所がないようですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

本能に操られている

私は二次元しか愛せないと思っていますし、女性から見たら男としては絶対にナシだと思います。それに仮にそういう機会があったとしてもおそらく、立たないと思います(´・ω・`)

にも関わらず、最近自分の中にあるオスの本能に言動や行動が操られている感があります。少し冷静になって考えれば「何やってるんだ俺!」と思うような言動や行動をしてしまっている感があります。後になってとてつもなく後悔します。

20数年生きてきてこんなことはありませんでした。なかったのに、今になってなぜこんなことになってしまったのでしょう。年を取れば取るほど性欲は衰えていってしまいます。なのに、なぜ今ごろになって・・・。自分の中のもう一人の自分が「今が最後のチャンスだぞ!手遅れになる前になんとかしろ!」と言ってるかのようです。

と言ってもそもそも私は女性から男としてはナシだと思いますし、色々とこじらせてしまっているでこの世で私とまともに付き合える女性なんて存在しないと思います。つまり八方塞がり。かといって去勢するわけにもいきません。どうすりゃいいのやら。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

まともに人と会話せずに3日くらい

最後に人と話したのはスーパーの店員さんと一言二言くらいです。もとから人と話すのが苦手なこともあり、会話能力がさらに衰えていっているのではないでしょうか。恐ろしいです。

一番恐ろしいのは、ずっと引きこもっていると外からの刺激が全くなくなります。この刺激って凄く大事なもので、ずっと刺激を受けていないと頭が軽くボケているような感じになり、頭の働きが悪くなります。頭にもやがかかってる感じです。この記事を書くのすらけっこう大変です。精神的にも「あー、これヤバい状態だ」ってのがなんだか分かります。流石にちょっとマズいと思うので明日は外に出ようと思います。軽く散歩でもしてきましょうかね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

この時期の気候

気がつけばコート着て歩いてる人間がいたら目を疑うような気候になってきました。

流石にもう布団をかぶって寝るような時期ではないなと思い毛布だけで寝るようにしたのですが、明け方くらいに寒くて目が覚めます。かといって布団を被って寝ると暑さで目が覚めます。汗もかきます。どうすりゃいいんだ!って感じです。自然にしっかり睡眠を取って目が覚めるのは良いですが、そういう目の覚め方は明らかに睡眠が足りてないってのが分かるのに再び眠りにおちることができなくてとてもイライラします。

どうすりゃいいんだ!と、思いましたが少し厚着して布団を被って寝ればいいのでは・・・と、この記事を書いている途中に思いつきました。やはり頭のなかでぼんやりと考えるのではなく、とりあえず文章にしてみるのがよさそうですね。改めて実感しました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

最近の女性声優の売り方できついと思うことがどんどん増える一方

声優は裏方の仕事・・・というのはもはや過去の話です。声優のグラビア雑誌が売られたり、ワンマンライブをやったりするような時代です。もちろん、声の仕事専業でやっている人もそれなりにいますが、これから声優という枠にとらわれないマルチタレント的な売り方はこれからどんどん増えていくでしょう。

増えていくとは思うのですが、CMを見たり、アニメイトゲーマーズに貼られているポスターを見るたびに「きついな~!」と思うことが最近増えていく一方です。

きついな~と思うことがどんどん増えていっているな~と気づいたのはとあるアイドルアニメが好きな知人ができたくらいからだと思います。ライブDVDを見させられたりしたのですが、正直きつかったです。アニメのキャラクターは10代でも中の人は20代半ば、活動終了間際には30代すらいました。いくらべらぼうな金をかけてメイクをしてもごまかし切れないものはあります。10代には10代なりの格好、20代30代にもその世代なりの格好があるのです。10代の格好を20代、30代がするのはやはりきついものがあります。見ていてきついです。本人たちもきついな~と思いながら(?)こんな格好して踊ってると思うと正直辛くてきつくて見ていられません。しかし彼女達もプロですからそんなこと思っていてもそんなことは思っていないように振る舞うわけです。もうホント見ていられません。個人的にはシ○○レラガ○○ズのCMを見るたびにいたたまれない気持ちになります。

私はそんなことを思うのでタダでも行くのは正直勘弁なのですが、だいたいこの手のライブのチケットは高額で転売されるほど売れています。彼ら、彼女達はあれを見てキャラクターと声優さんを重ねられているのでしょうか。声は同じで、髪型と衣装をキャラクターと同じにしてもムリなものはムリです。以前、とても好きな声優さんがライブ前の格好をTwitterにUPしていてそれを見た時の「とてもきつい」と思った時の気持ちは今でも鮮明に思い出すことができます。それとも重ねられてはいないけどきつさを感じずにいられているのでしょうか。私もライブは行きますがきつさをこらえながらのライブは正直・・・。

お前の考えが古いだけ!お前は老オタクの仲間入りだ!と言われたらそれまでなのですが、まだ10代だった10年前にとらドラ!の主要キャラクターを演じる声優さん達が制服を着たグラビアを見たときも「きつい」と思ってました。昔話しだす時点でまあ、老オタクの仲間入りですね(´・ω・`)

ツイッターでも定期的に「きついきつい」とツイートしていたのですが、東山奈央さんのブレザーを着た写真アニメイトで見たときに「なんだよこれ!AVの宣伝ポスターかよ!!」と思ってしまったのがもう限界でした。こうして記事にすることにしました。

もちろん私はこの売り方をやめろというつもりはもちろんありません。きついと思うほうがきっと少数派なのでしょう。ガンガンライブをやって経済を回して頂きたいです。可能ならば声優さんにどこかのタイミングで「きつかった」か「きつくなかった」かを語って欲しいですね。10年後でも構わないので。生きる楽しみができます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

家に引きこもっていると

今日も一歩も外に出ずに一日が終わりそうです。GWが始まってからお金を使いすぎてしまいました。でかけるとついお金を使ってしまいます。家に引きこもっていれば水道光熱費だけで済みます。

出費は抑えることができますが、ブログのネタに苦しみます。ネットで得た情報などをネタに使うことも出来るといえばできますがなんだかしっくり来ない記事になってしまいます。家にいても世界中の情報が手に入る時代ですが、やはり自分の体で体験してきたことの方が記憶に残りますし、文章にもしやすいです。外は危険がいっぱいですが、だからこそ刺激的な体験もできるのです。明日はGW最終日。せっかくなのでどこかに出かけてこようと思います。

家の中でも刺激的な体験ができるよう、VRの発展に期待です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...